フォト

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 9月20日(日) JPA立山らいちょうバレーカップ2日目 | トップページ | 9月22日(火) 身動きとれません »

9月21日(月) JPA立山らいちょうバレーカップ3日目

この日も朝コンビニに買出し。その前にゴンドラ駅に行くと、小幡選手も来てまずグライダーを並べる。そして、大会本部もあいているとのことで、GPSバッグを受付に並べてからコンビニへ。戻ってきて、ゆっくりご飯を食べても、今日は場所取りしているから平気。受付を済まし、ゴンドラへ行くと強風のため動いてない。その後、劇的に風が穏やかになり、ゴンドラが動き出しテイクオフへ移動。今日は最初にテイクオフについて、真ん中ゲット。ダミーも高く高度をとりビッグタスクの予感。と思ったら昨日と同じタスク。ゲートオープンしてテイクオフし、金山で高度を稼ぎスタートと思ったら、スタートパイロンの位置が、想定していた位置と全く違う方向を指している。高度が高かったため、事態を飲み込むまで時間がかかったが、南風が強く、かなり流されているらしい。でも、この頃は、高度を上げすぎたから流されているんであって高度が下がれば進むのだろうなんて思っていたら、高度が下がって行っても進まない。金山付近は吹き抜けが強く、真横になって吹き飛ばされる。潰さないように飛んでいるのが精一杯。これはやばいと思い、自己キャンセル。その後、キャンセルになったようで選手全員降りろと指示が入る。無事にランディングできてよかった。そのうちレスキューが開いたり吊ったり、いろんなことがあったらしいけど、みんな無事で何より。ツリーランした選手は、みんな表彰されていたらしい。立山らいちょうバレーカップは扇澤さんが優勝。2位に岩崎さん、3位伊沢さんだった。僕としては今回の大会はやっと美女平に行くことができたし、立山エリアの飛び方が少しだけインプットされたのが収穫かな。帰りは渋滞が酷かった。明日、仕事の嫁さんに無理はさせまいと思ったのに、結局たくさん運転してもらっちゃった。

« 9月20日(日) JPA立山らいちょうバレーカップ2日目 | トップページ | 9月22日(火) 身動きとれません »

パラグライダー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月21日(月) JPA立山らいちょうバレーカップ3日目:

« 9月20日(日) JPA立山らいちょうバレーカップ2日目 | トップページ | 9月22日(火) 身動きとれません »