フォト

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 10月11日(日) JPA白馬八方尾根JAPANCUP 2日目 | トップページ | 10月13日(火) 時間がない »

10月12日(月) JPA白馬八方尾根JAPANCUP 3日目

昨日まで南風予報だったのが、今日は北風っぽい予報もちらほら。条件はいいだけに何でもできそうだが、唯一の不安はバレーウインドだけ。だからタスクの選択肢はいっぱいあって、さらにスーパーバイザーとのイメージとも少しずれがあったりして、タスクを決めるのは大変だった。決まったタスクは今日も60キロオーバーの大きなタスク。ゲートオープンすると、すぐにいい上昇で高度は取れる。ここで奥の尾根に行くグループとテイクオフ前で上げるグループとに分かれるが、正解は奥で挙げたグループ。スタートラインの近くにより高い高度でステイできたようです。僕はテイクオフ前で待っていたため、またしても出遅れた上に、五竜で低くなり飯森の住人に。その後復活して佐野坂をとりリターンして飯森につくとすでにトップグループは八方に戻って飯森を取ってリターンしていた。一体どれだけ遅れてるのよ。その後はほとんどスタックせずに、先行する機体をまくっていったが、すれ違うトップグループとの距離は広がるばかり。いくらなんでも離されすぎてる。結局、ゴールはトップから50分近く離されていた。スタートだけでそれほど離されてはいないから、小さなロスと、スピードの違いと、遅れたことによって少し慎重になりすぎたのが原因だろう。しかし、今回は惨めだった。嫁さんに機体の性能差が大きな原因と言ってしまったが、機体の性能差だけじゃないことはわかってる。勝負の駆け引きに負けたって感じだ。一番苦手なタイプのタスク。克服しないとなぁ。

« 10月11日(日) JPA白馬八方尾根JAPANCUP 2日目 | トップページ | 10月13日(火) 時間がない »

パラグライダー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月12日(月) JPA白馬八方尾根JAPANCUP 3日目:

« 10月11日(日) JPA白馬八方尾根JAPANCUP 2日目 | トップページ | 10月13日(火) 時間がない »