フォト

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

6月29日(火) オークション

日曜日、落札できなかったと思っていたフロントフォーク。

次点で入札できたらしい。

次点ってどういうことと思って

いろいろネットでオークション詐欺とか調べちゃったけど

そうは言っても、金額的にはお買い得な価格で落札できたので

購入することに決めた。

これで、またしばらくは週末は自転車いじりをしてそうだ。

いじるより、自転車乗れよと思うけどね。

そういえば、じゃないけど最近は明らかに運動不足。

風邪っぽかったからねってとか、

天気悪いからねとか、

暑いからねとか、

子供が・・・とか、

あるけど、

ブーメラン7 MLが

重めでも大丈夫だってわかってしまった・・・

これが一番、まずかったと思う。

6月28日(月) 蒸し暑くて・・・・

朝、超小雨。

チャリで通勤してもいいかなと思ったが・・・

暑くてダメだ・・・

電車で行ったけど、雨は降らなかった。

帰りは少し遅くなって、

雨は降っていなかった。

チャリにすればよかったかなぁと思ったけど

どうやらタイミングが良かっただけのようで、

降るタイミングにあたったら

とんでもない土砂降りにあたっていたらしい。

まぁ、仕事もプレッシャーがきついし、

体力は温存しておこう。

6月27日(日) 天気良くない

週末。

ずっと天気が良くない気がする。

雨が降らないタイミングで

嫁さんの自転車の整備。

けいちゃんは40℃の熱。

大丈夫か?

飛びに行こうなんて考えもしない。

これっぽっちも。

まぁ。絶対飛びに行こうなんて考えられないくらいに

悪い天気だから・・・・・・なのか?

天気が良い週末だったら

飛びに行きたくなるんだろうか?

微妙・・・・

暑いから。

年のせいなのか、車の運転がいや。

暑いのがいや。

寒いのもいや。

こうして、だんだん飛べない体になっていってしまうのか?

でも、自転車は乗りたい。

乗りたい・・・のか?

かっこいいフロントフォークがほしい。

できればストローク可変がいい。

ってことで、夜、オークションで頑張ったけど

落札できなかった。

そもそも、自転車に乗るのも通勤だけで

それ以外はほとんど乗ってない。

いじる方が好きなのだ。

パラグライダーはいじらないのにね。

不思議だね。

6月26日(土) TOEIC

会社でTOEICを10年ぶりくらいで受けてみた。

突然思い立って今年から英語を勉強しようと思って

申し込んでおいたのに、

結局、勉強することも無く、

この日を迎えてしまい、

しかも、雨っぽくて自転車で会社に行けず、

週末の電車の乗り継ぎがいまいちで、

なんとなくモヤッとしたまま、

1日を過ごしてしまったら、

ごり姫情報によると、

なんとなく嫁さんが怒っているらしく、

寝る前に掃除した。

6月25日(金) 早起き

日本全国、みんな早起きか夜更かしだったんだと思う。

3時半に起きようとして2時半起床。

決勝トーナメント進出で、

いい気分でもう一回寝ちゃうと

起きられないかもしれないと思い、

早めに会社に行った。

午前中は良かったが

午後の睡魔はすごかった。

25日の運動:通勤チャリ120分

6月24日(木) CISCOのIPフォン

使いづらいの。

新しい建物に移って、社内の電話がCISCOのIPフォンになったの。

これが機能満載なのに使いづらいの。

使い始めて3ヶ月以上経つのに、全然なれないの。

形状はガーミンのGPS(E-trek)みたいな感じなんだけど、

側面にいっぱいボタンがあるの。

この端末が、充電器ホルダに収まってるんだけど、

とる時、側面を押すと、なんかボタンを押しちゃうの。

そうすると、

音が変わってたり、

音量が変わってたり、

ハンズフリーになったり、

だから腫れ物を扱うように取り上げるの。

そして、転送とかも機能がいっぱいで

面倒なの。

何回やってもうまくいかなくて、実験室まで走ったりして。

そういった、新しいものについていけない年齢になったんかねぇ。

24日の運動:通勤チャリ120分

6月23日(水) トラブル

朝はしっかりした雨だったので電車通勤。

会社では仕事で不具合が発生。

それでなくても忙しいのに。

取り合えず、対策の段取りだけでしたら、

ちょうど定時だったので

天気も良くなってたし

リフレッシュデーだし、

速攻で帰った。

傘、忘れた・・・・

23日の運動:通勤walk30分

6月22日(火) エネループ

天気が良かったので、普通に自転車通勤。

最近、帰りは虫が顔に当たるようになってきた。

気をつけないと。

家に帰ったら、嫁さんがエネループのセットを

病院で一緒に働いている人から\2000でゲットしてきた。

P6230079

ネットで調べたら\6400もするものらしい。

さすが嫁さん、いい仕事をするぜ。

これからGPSの電池はエネループにしよう。

エコエコ。

22日の運動:通勤チャリ120分

6月21日(月) 梅雨時だね

雨の予報はあったけど、

空が明るかったので自転車で出勤。

宇津木に着くころに雨がぱらついてきた。

小宮駅に着くころに大粒の雨が降り出したので

小宮駅に自転車を停め、電車に乗った。

一駅先の北八王子は雨の降った形跡無し。

強行突破すればよかった。

帰りは小宮駅まで歩いて、自転車に乗って帰った。

暑くなって自転車通勤には辛い季節になってきた。

21日の運動:通勤チャリ100分+通勤walk30分

6月20日(日) 今日は頑張った

久しぶりに体調が良くなった感じ。

朝から天気が良かったけど

朝寝坊。

今朝は自転車に乗って、

近所の里山デビューしようかと思っていたけど

嫁さんが仕事、ジジババは朝市に行くので

朝の運動はできなかった。

が、今まで掃除したくても

手をつけてこなかったベランダと、

家の外のごみ置き場の整理をした。

あんまり効果が見える部分ではないけど

自分としては、かなりすっきり。

午後は嫁さんが帰ってきたけど

どこにも出る気がせず、うだうだとすごした。

今週末は、特に何をしたでもなく、

これといったイベントはなかったけど

リフレッシュはできたかな。

6月19日(土) まだ不調

朝は雨。だけど、すぐに止んだ。

待ちに待った週末なのに

相変わらず顔が痛い。

姫と坊主たちは学童も保育園も休み。

姫は10時に友達の家に遊びに行く。

今日はとにかく掃除。洗濯。

洗濯物を外に干すと雨。

再び中に取り込んで、そうちゃんを連れて

姫を送っていきそのままお買い物。

久しぶりに徹底的に家の仕事をしようと思ったが、

暑くてダメだった。

でも、とりあえず、洗濯物を干して、

そうちゃんを公園に連れて行って

午前中終了。

午後はそうちゃんと一緒に昼寝。

夜は気合を入れて日本戦を見たけど

残念だった。

何となく、盛り上がらない1日だった。

6月18日(金) また辰野

今週は辰野出張で始まって辰野出張で終了。

だけど、体調が悪くて最悪。

鼻水が、空気に触れると固まる樹脂みたいになっちゃって、

それが詰まって痛いのなんのって、

しかも頭まで痛くなっちゃって最悪。

1日中、会議やら打ち合わせやらだったけど

話すのも億劫で辛かった。

帰りの社バスは最近小宮駅によってくれてたんだけど、

何故か今日はよってくれなかった。

結局、帰りの電車が1本遅れたので

遅い帰宅となった。

最近子供たちをお風呂に入れてあげることができてない。

嫁さんに申し訳なく思う。

18日の運動:無し。

6月17日(木) オークションで

買った自転車のヘルメットが届いた。

P6190076

この商品、日曜日に落札したんだけど、

同じものがたくさん出品されていて、

その中で送料込みで一番安かったのを落札した。

が、やり取りをしていると、

しっかり送料を入れた金額を請求してくる。

出品情報には送料出品者負担となっているのに。

落札価格は送料込みではないのかと問い合わせたけど、

送料は別だとはっきりと回答が来たので

トラブルになるのも嫌なので、指定してきた金額を決済した。

商品を送る段階で、自分の間違いに気付いたらしく、

送料を返してくれたが、非常に気分が悪い取引だった。

悪い評価をしてやろうかとも思ったが、

間違いに気付いてからは誠実な対応をしてくれたので

それはやめておいた。

それにしても、しばらくオークションで買い物はしたくないかなって思うくらい

不安な取引だった。

17日の運動:通勤チャリ120分

6月16日(水) 早起き

毎月第1、3火曜日は

近所のDVDレンタルショップの全作品100円レンタルができる日。

日付変更は朝9時。

姫は必ずチェックしている。

昨日の夜は眠くて行けなかったので

寝るときに明日の朝につれてってやると約束したら

いつもは全然起きないくせに、ちゃんと5時に起きた。

DVDを借りてきて、余裕を持って出勤と思ったら

財布がない。

財布を見つけて家を出ると

最悪の時間帯。

ぎゅうぎゅう詰めの電車に乗る羽目に。

会社帰りも、久しぶりに早く帰ろうと思ったら

電車が混んでる時間だったみたい。

しかも、乗換えでいつもの感覚で電車に乗ったら

五日市行きだった。

秋川で降りて徒歩で帰った。

やることなすことうまくいかない日だった。

6月15日(火) 雨にやられた・・・

朝は雨が降っていなかったので自転車通勤。

タイヤに空気を入れたら少し軽くなった。

チェーンから異音がするようになってきたし、

ギアの変速シフトも、調子悪くなってきた。

そろそろ、ちゃんと整備しないとまずいかな。

昼間は晴れて暑かったのに

帰りはドン曇。

嫁さんに電話をして雨が降っているのかどうかを確認したところ

降ってないと言うことだったので自転車で帰宅。が、

直ぐに降り出した雨は、家につくまで降り続いていたのでした。

残念。

15日の運動:通勤チャリ120分

6月14日(月) 辰野出張

体調は優れないが辰野出張。

出張バスの中では研修の宿題を延々とやっていた。

あきる野はバス停で待っているときはほとんど降っていなかったけど

バスに乗ったらすごい雨だったけど、辰野は雨は降っていなかった。

午前中の打ち合わせが終わると、夕方からの打ち合わせのために

久しぶりにあずさで帰ってきた。

八王子はまだ雨。

交通費がかかる季節になってきたなぁ。

6月13日(日) さらにダメダメ

風邪薬のおかげで鼻水はよくなったが、

疲れがどっと出たのか、動けなかった・・・

予想外に天気は良かったが、外に出る元気はなし・・・

昼ごはんを食べにイオンのフードコートには行ったが、

午後になっても動けなかった。

そんな中、姫が図書館に連れてけと突然言い出す。

が、体が動かない・・・・

嫁さんが連れて行ったが、

姫の横暴ぶりと、僕のだらしなさに相当イライラしてたに違いない。

本当に申し訳ないが、

動けなかった・・・・

13日の運動:当然無し

6月12日(土) 風邪が・・・

週末になって気持が緩んだのか、鼻水が止まらなくなって大変なことになった。

午前中だけでティッシュ2箱がなくなった。

こんなになると思わなかったから、今日は子供たちが保育園も学童もお休み。

親の体調なんて考えないで、あれしろ、これしろとうるさい。

ありあえず、風邪薬が切れたので

開店と同時にバイゴーに行き、風邪薬を購入。

その後は、何だかわからないくらいめちゃくちゃな部屋を掃除。

一日かけてきれいにするつもりだったけど、

リビングから始めたら姫の部屋までたどり着かなかった。

まぁ、止むを得まい。

12日の運動:無し

ブーメラン5からブーメラン7への乗り換え

前に書いた記事で、ブーメラン5からブーメラン7に乗り換えた人に

アクシデントが集中しているとふっておいて

全くそのことに触れていなかったので、ちょっと考えてみる。

僕個人の感想としては、ブーメラン5はどっしりしていて、

旋回性が非常に悪く、振り子現象が強くて、乗りにくい機体だった。

あまりにも曲がらないためついブレークコードを引きすぎて

フラットスピンに入れてしまうことは頻繁にあった。

ただし、潰れには強く、荒れた空域でも翼は安定していた。

翼は安定していたと言うのには、含んだ意味があって、

翼が安定している代わりに、空気の流れはライザーを通して

ビシビシと伝わってくる。

だから、荒れている空域に入ると

しっかりと伝わってくるグラグラ感によって、

警戒レベルはあっという間に100%となり、特に慎重になった。

だから、大きく潰すことなく飛んでこれたのかもしれない。

ブーメラン7はと言うとブーメラン5とは全く違っていて、

旋回は思ったとおりのイメージでキュンキュン回るし、

グライドしたときも揺れないから安心。

荒れた空域に入っても、翼が吸収してくれるから

ライザーは少し振動するだけで

荒れているという情報が伝わってこない気がする。

そんなんで安定しているから、

ブーメラン5ではほとんどアクセルを踏めなかった僕でも

アクセルをガンガン踏める。

だけど、そこに危険が潜んでいて、

僕がPWC白馬大会で陥ったピンチは、すべてと言っていいほど突然に来た。

油断していたと言ってもいい。

だから、対応が少し遅れ気味になっていたのかもしれない。

ブーメラン5からの乗換えだと、

グライダーから伝わる危機感が薄くなってるために

突然くる危機への警戒が鈍くなっているのではないのかなと思う。

違うかな・・・・

ブーメラン7のラインチューニング

ブーメラン7に変えた選手がかなりアクシデントにあっている。

少なくとも3人、延べ5回、国内選手が落ちている。

その3人の全てがブーメラン5からの乗り換えだ。

僕も、これまでのパラグライダー人生で、

ブーメラン2で1回、ブーメラン3で1回のたった2回しか経験したことのない

フルストールからのリカバリーを、朝霧のPWCで3回もやってしまったし、

これまでブーメラン5で1回だけしか経験したことがない

片翼つぶしでのクラバットからの回復動作を、

朝霧のPWCで2回、白馬のPWCで1回やっている。

Pwcasagiri

フルストールからのリカバリーは朝霧で3回やった中で

1回は50mくらい、1回は100mくらいの高度ロスで、1回の回復動作で回復している。

もう1回は600mくらいの高度を使って

70秒の間に何回も同じ回復動作をしたけどなかなか治せなかった。

これは、発達した雲の横の強い下降気流と上昇気流狭間で潰されて

乱れた空域に落ちていったためだと思っている。

僕が経験したのは、回復させようと翼を安定させた後に

フルリリースするときに、注意深く均等にリリースしようとしても

スピンに入るという現象だ。

この現象は、昔、やはり機体を安定させてからリリースするときに

十分加速する前に抑えてしまうと起こった現象によく似ていた。

その時は、明らかに操作ミスだったが、

今回は抑えないことを意識していたにもかかわらず、スピンに入った。

その旋回に入るスピードがあまりにも早いためにツイストしそうになり、

ツイストするのを避けるためのフルストールをする。

それを延々と繰り返した。

間違った操作はしていないという確信があったから

そんな状況でもあきらめずに同じ操作を何回も繰り返すことができたのだと思う。

最終的には気流が安定した空域に抜けたため

全く同じ操作で通常滑空に戻せたのだろう。

もしも、安定した空域が地面につくまでに、なかった場合は、

レスキューを投げるしかなかったんだろうなと思う。

今回の経験からマヌーバトレーニングでフルストールからのリカバリーを訓練して

正しい回復動作を習得していたとしても、コンディションしだいでは

絶対に治せない場合があるのではないかと思った。

では、そのときにどんな対処がベター、ベストなのかは

こういった機会に、いろいろな考え方を聞いて

自分の頭の中をシンプルに整理しておくことが大事なのだと思う。

いざというときに迷って、判断を遅れさせてしまうことがないように。

ただ、今回フルストールに陥ったのは、

めちゃくちゃ発達した雲の横を通過せざるを得ない状況を

を自分で作ってしまったことが問題なので、機体の問題というよりは

コンディションの問題だったと思う。

機体に関してはこのフルストールに陥ったことよりも

それよりも、今回のPWCで、数え切れないくらいやった、

アクセルを踏んだときの潰れからのクラバットと

アクセルを戻したときの潰れからのクラバットと、

普通のセンタリング時のクラバットのほうが、

明らかに問題がありそうな感じだった。

僕が経験した現象とほとんど同じことを

ブーメラン6からの乗換え組みの稲見さんも言っていた。

そして昨日、ブーメラン7ユーザー宛の手紙がアエロタクトから届いた。

僕が経験したような潰れの原因と

これらの潰れに対するトリムの調整と

ラインチューニングの方法が書いてあった。

内容は、いろいろな情報から僕なりに考えていたことと

ほとんど同じだったので安心した。

とりあえず、ラインのチューニングはいろいろ試してみるつもりだけど、

今のセッティングはとてもフィーリングがあっていて、飛ぶのがとても楽しいので

最終的には、今のセッティングにもどるかもしれないな。

6月11日(金) 家が・・・

先々週までのPWCと先週の三の倉

平日は仕事で帰りが遅かったせいで

この1ヶ月くらいはほとんど家事を手伝っていない。

その間、嫁さんは頑張ってたんだけど、

子供たちは容赦なく、

しかも、けいちゃんがだんだんと子供になってきたために

部屋が大変なことになっている。

今週末はようやくのんびりできるので、

気合入れて片付けをしようかなぁ。

11日の運動:通勤チャリ120分

6月10日(木) 暑いのか?熱いのか?

気温が高かったのか、自転車通勤で

会社に着いたときにかいた汗が半端じゃなかった。

そういえば、多摩川のサイクリングロードは、

自転車通勤の人がかなり増えてきたんだけど

目の前をフラフラ走っていた女子高生がいて

危ないなぁと思いつつ

一応距離に気を使って、離れた位置を抜いたんだけど

抜いて少ししたら、後ろでガチャンという音がして、

振り向いたら、女子高生が、道路の横のフェンスに突っ込んでいた。

かごに入れたかばんが重くて、バランスがとりづらかったのだろうか、

歩行者が助けているようだったので、そのまま走り去ったけど

抜いた直後だったので、抜き方がまずかったかなぁと

気になった。

自転車通勤は事故にあう危険性も高いから気をつけないとなぁ。

10日の運動:通勤チャリ120分

6月9日(水) 本格的に

風邪ひいたみたい。寝苦しい夜だった。

喉の痛みが本格的。それと、鼻がぐじゅぐじゅだし

涙目だし。厳しかった。

嫁さんから、もらった風邪薬は眠くなるので

朝に飲まなかったので

余計に酷くなってしまった感じ。

何とか1日頑張ったけど、今週も仕事はいっぱい詰まってるし

風邪ひいてる場合じゃないのになぁ。

6月8日(火) 風邪ひいたか?

辰野出張だというのに朝からだるい。

自転車で会社まで行こうと思っていたいが、

ちょっと辛いので、駅まで送ってもらって電車通勤。

出張バスの中では2時間爆睡してしまった。

仕事中も、鼻がムズムズで涙目。

宿泊出張なので、岡谷のホテルに着いたらフラフラ。

先週金曜日に雨にあたったからかなぁ。

8日の運動:無し

6月7日(月) またしても

疲労困憊の月曜日。

自転車をこいでいて、足が痙攣するから

かなり疲れているのかもしれないなぁ。

そういえば、そうちゃんが昨日から熱を出していて体調不良。

今日は保育園を休んだが、元気はあったようだ。

7日の運動:通勤チャリ120分

6月6日(日) 三の倉でフライト

ジジババは山菜取りは昨日半日で大満足だったということで、

今日は妹のところに行った。

僕は夕方まで、自由にフライト。

天気予報がよかったから、かなり多くのメンバーが三の倉に集まっていた。

午前中の1本目は、まだ空気の動きが少なかったからか、15分のブツ飛び。

ブーメラン7がやたら飛ばない機体に感じた。

お昼頃に飛んだ2本目は、サーマルが幾分活発になってて、

ヒメサユリの丘や鉱山跡地まで行って帰ってきた。

三の倉の西側の谷のサーマル活動は活発だったが、三の倉が渋く

またしても撃沈。

そして午後2時ごろからの3本目。コンディションはしり上がりによくなっていて、

最高獲得高度がどんどん上がっていく。

最終的には午後4時ごろに1700くらいまで上がった。

鉱山跡地の先の五分一スキー場と、喜多の郷に行ってランディング。

三の倉は午後のエリアだってことを思い出した。

4時にジジババと約束をしていたのについつい気持よく飛んでいたために

4時半くらいにランディング。

いやぁ、大満足。久しぶりに来た三の倉はよかった。

降りてからはジジババがまっていたので、バタバタと挨拶を済まして帰路に。

帰り道は、事故渋滞が1箇所あったものの、意外と順調に流れていて

4時間程度で、午後10時前には帰れた。

とはいえ、3時間以上飛んだ後の運転はこたえたぁなぁ。

6月5日(土) ジジババ孝行する週末

今年はPWCがあったから、朝霧で蕨が取れる時期に、

ジジババを連れて行ってあげることができなかったので、

今週は三の倉に山菜取りにジジババを連れて行ってあげた。

僕はそれに便乗して三の倉で飛ぶ予定だ。

宿泊は熱塩温泉。

嫁さんと子供たちは、家で留守番。

昨日までの予報では天気がよいはずだったのに、

今日は会津に着くまでずっと雨。

三の倉に着くと奇跡的に青空が見え出し飛べそうな雰囲気だった。

久しぶりに昆野さんと会って、話した。

三の倉に行ったのが、実に数年ぶりだったことに驚いた。

残念ながら、風がころころ変わるのと、

会津若松市内の方向にすごく大きな積乱雲が発達していたために飛ばなかった。

ジジババの山菜取りは、とても大量だった。

ジジババ、満足して今日の宿へ。

宿は部屋も広くて、食事も量も質もよくて大満足。

また太ってしまいそうだ・・

6月4日(金) 辰野出張

今日は辰野出張なのに、

向こうでプレゼンする3D-CADデータを、パソコンに移す必要があったため、

(辰野でサーバのデータを呼び出すと通信速度が遅いのだ。)

嫁さんに拝島駅まで送ってもらい、一番早い時間の八高線で会社に行った。

何とか、作業を完了して、出張バスに乗れた。

出張バスで帰ってきて、自転車で家に帰る途中、雨が降ってくる。

遠くで稲光も見える。

拝島橋を渡る時点で既に激しい雨に当たってしまい、ずぶ濡れで帰宅。

悲惨だった・・・

4日の運動:通勤チャリ60分

6月3日(木) 都心へ出張

今日は出社だけ自転車。

午前中は会社で仕事をして

午後からは、日本オプトメカトロニクス協会の講習会に参加。

講習会場が東京タワーの隣のビル。

東京タワーに行ったのなんて中学校の修学旅行以来だった。

講習会の後は、品川にある、メーカーによって帰宅。

本当は、会社に帰って明日の出張の準備をしたかったんだけど、

青梅行きの電車に乗れちゃったため、そのまま帰宅。

3日の運動:通勤チャリ60分

6月2日(水) 誕生日

また1つ年をとってしまった。

42歳だ。おやじだなぁ。

でも、大学生の頃から髪の毛が薄くなってきたかなぁと悩んでたのに、

大分なくなってきてはいるけど、今の現状はましな方かな。

メタボはいけないけどね。

今日もチャリで通勤したのに、PWCで増えた体重がさらに増えている。

機体が重めでもよく飛ぶということがわかったから、気持が緩んだかな。

そんな状況なのに、買ってもらったケーキをいっぱい食べました。

まずいかなぁ。

まずいよなぁ。

2日の運動;通勤チャリ120分

6月1日(火) 疲れが・・・

今日も自転車通勤。

どんなに疲れていても、自転車の方が電車より楽なんだよね。

しかも、今週は先週と違って、毎日いい天気の予報。

今週だったらなぁなんて考えてもしょうがないけど、

今は飛びたい気持が戻ってきてる。

1日の運動:通勤チャリ120分

5月31日(月) 久しぶりの出勤

PWC白馬で運動不足になってたから、自転車通勤が気持よかった。

仕事は研修の合間に何とかたまったメール処理を完了。

久しぶりの出勤日がお気楽に受けられる研修でよかった。

31日の運動:通勤チャリ120分

5月30日(日) 運動会

大会が終わって、遅くなっても帰ってきたのは、今日は姫の小学校の運動会だったから。

本当は昨日が運動会だったんだけど、あきる野は朝から雨だったらしく、

今日に延期になったんだよね。白馬は快晴だったのにね。

嫁さんは朝から準備で大変。

僕は体が動かなくて大変。

朝は雨がポツポツと降っていたけど、とりあえず中止にならずにホッとした。

最初の競技は徒競走。頑張ったけど、残念ながらビリだったみたい。

ビリじゃなかったらインラインスケートを買ってあげるなんて約束をしてたからか

とても悲しそうだった。

意外と寒くて薄着できて失敗。

次はお遊戯だったけど、これは上手にできてたかな。

お昼をはさんで、玉入れ。姫の赤組の勝利。

最後は大玉ころがしで、これも赤組が勝利。

全て終了する前に、そうちゃんを連れて帰宅。

疲れたぁ。

とてもハードな1週間だった。

5月29日(土) PWC白馬8日目

PWC白馬最終日。

昨日、朝霧でできたものの、やはり白馬で1本やりたい。

天気予報は微妙な感じだったけど、朝起きると、意外といい感じ。

だけど、テイクオフに上がるモチベーションが低かった。

テイクオフで機体を広げる場所も、タスクボードの近くと消極的。

しかし、コンディションは上々。ダミーもどんどんゲインしていく。

決まったタスクは、佐野坂スタートで爺が岳-三郷ゴールの50キロ。

僕としては振り落としがあるタスクがよかったんだけど、

ワールドカップ選手はパイロンが多いと選手から文句が出るらしい。

そんなことで、文句つけてたら、立山で大会はできないぞとか思ったけど仕方がない。

ゲートオープンまで時間があったけど、

早くゲートが開いたらしく選手はどんどんテイクオフしていく。

心の準備もあまりできないうちに、テイクオフする番に。

意外と弱い風に機体が立ち上がらずやり直し。

気合を入れ治してテイクオフしたら、左翼がしっかりクラバット。

ちょっとラインを引っ張ってみたが治る気配が無し。

片翼つぶしをしたが、直らず。仕方がないので高度が取れる沖へ。

次は片翼つぶしを維持した状態でさらにラインを引き込みシェイク。

するとスルッとラインが抜けて復活。

上げなおすけど、既に先頭集団はスタートを切っている。

ここで気持が焦ったのか、中途半端な判断でスタートを切ってしまう。

いつものごとく五竜に低く到着。

さらに南尾根に出てしまい大きくスタック。結局47側に戻り上げなおし。佐野坂へ。

ここで見えたのは鹿島槍スキー場で低くなっている先を行く集団が見えた。

なので、もう一度ガクモに戻って上げなおし、雲底につけて爺が岳へ。

しかし爺が岳では、低く渡った機体が上げなおし、雲底につけていた。

やることなすことうまくいかない。

そのあとも、第4グループあたりでこまを進め、結局、巻き返しすることなく、

ズルズルとゴールへ。

またしてもスタートで失敗してしまった。

順位も33位で、総合も26位に落ちてしまった。残念。

最終日ということで、表彰式。

優勝はフランスの選手。2位、3位にオギーとタロー。

僕は今回もワールドカップの雰囲気にのまれて

試合のできた2日間ともいつもならしないようなヘマをしてしまった。

全く進歩がないなぁ。

閉会式後は1週間以上滞在したシルバーファーンによってから帰路へ。

長い、大会期間だったが、結局8日間で5日間飛んで

いろいろ観光したりで充実していた。

また、大会に出るモチベーションが上がったかな?

5月28日(金) PWC白馬7日目

朝霧移動。

バスで。

朝4時半集合で、4時半に行ったら、

バスはもういっぱい。

少し遅れてきた外国人選手は

補助席だよ。

そんな状態で3時間の移動。

ちょっと苦痛。

でも、自分で運転して行くよりは全然楽だし、

何よりも、今日はタスクができる。

朝霧についたらバスはそのままテイクオフへ。

まさか、ウイングキッスのテイクオフで

ワールドカップをやるなんてねぇ。

タスクは60kmくらいでちょっと短め、

しかも、沖だしがほとんど無いので

僕には不利。でも、実力どおりの成績がでるタスク。

スーパーファイナルの予選と考えればいいタスクだと思った。

そして僕には何よりもブーメラン7と言う武器がある。

しかも、安定してるからアクセル踏めるんだよね。

なんて思っていた。

タスクはクロックタイムスタートのゴールレース。

テイクオフはオーダー制で、レターのいいもん順。

僕はそこそこ真ん中より前で出られるはずなので

いい感じと思っていたら、みんなテイクオフがいまいちなのね。

風がよくないってこともあるけど、それにしても悲惨な状況だった。

スタートまで40分もあったのに、僕が上げきったときはスタート2分前くらい

数キロ先のスタートラインには到底間に合わなかった。

結局スタートラインには8分遅れでついた。

あと2分待って次のスタート時間で行くか、

そのまま8分を無駄にしても、先頭グループが見える位置で追いかけるか、

ちょっと迷ったけど、そのままスタートを切った。

見えてる先頭集団を追いかけていったほうがスピードが出ると思ったからだが

その思惑はあっと言う間に崩れ去った。

天子の雲が、飛んでいる位置より低くなってきた。

雲をよけるために西へ大きく迂回したら、突然翼が無くなった。

そしてフルストールさせてリカバリー。

いきなり強烈なパンチ一発くらった。

気を取り直して、天子南のスタートパイロンへ。

雲の吸い上げが強く、せっかくフルストールで落とした高度が

どんどん回復し、雲と雲の隙間の晴れ間を飛んでいると、

もう1回ドッカーンと翼がたたかれ、2回目のフルストール。

これが直らない。直らない。直らない。おっとスピン。直らない。直らない。おっとスピン。

って感じで1分10秒、高度差600mの短くて長いドラマを演じた。

天子より低くなって安定している空域に入ったからか、やっと機体が直って養毛へ。

が、途中の長者でまたしても、機体がたたかれフルストール。そしてクラバット。

ここで、気持ちが少しへこんで、高度をとるために上げ返すのを止めました。

それからは低く低く尾根上を移動したけど、アクセルを踏んだり緩めたりするたびに

クラバットのオンパレード。いろんな直し方をためし、片翼潰しは2回やった。

長いパラ人生で2回しかやっていないフルストールからの回復を3回。

1回しかやったことの無かった、片翼潰しでのクラバットからの回復を2回。

今日1日で経験してしまった。

そんな状況ではありながらも、最後まできちんと気持ちを切らさずにレースをした。

ファイナルグライドで一緒になったマントラとアクセル踏み競争と思ったら、

やっぱりクラバット。

回復させてる間に高度を落としてゴールできなかったら悲しいので

のんびりゴールに行った。

そんな状況でも23番だったのはびっくりだった。

GPSのチェックインは白馬なので、バスに揺られて3時間。

すごく疲れたけど、すごく楽しいタスクだった。

オーガナイザーのナイス判断と英断に拍手!!!

晩御飯は植田さん、鈴村さんたちと一緒に桂華で中華。

ここもおいしかった。

5月27日(木) PWC白馬6日目

重大発表。

があるという選手ブリーフィングが、9時半からの予定で10時から行われた。

それは、明日の朝霧日帰りタスクの発表だった。

僕らはかって知ったる朝霧なので問題ないが、

外国人選手にはエリアの特長とか、飛行禁止区域とか

エリアルールだとか説明しなければならないことがたくさんある。

説明はお昼すぎまでおよんだ。

ブリーフィングが終わると、小幡さんはさくっと山本さんと生坂に行ったらしい。

僕も今日はまっつーの車で生坂に移動。

生坂に移動した選手は意外に少なかった。

生坂はというと、リッジあり、西がらみのゲートボール場サーマルあり、

雲の吸い上げの沖サーマルあり、東風の西ボールの我慢リッジあり、

と生坂らしさをたっぷり味わえるコンディション。

1本でたっぷり1時間半も飛んでしまった。

今日は、GINパーティがあるので、白馬に戻り、

シルバーファーンでお風呂に入ってから、

ジンパーティへ。

その中で、ジンさんはブーメラン7は荒れたコンディションの中でも全然平気

みたいなことを言っていたような気がするのだが・・・・

パーティは正ちゃん雪上さんのギター演奏で大盛り上がり。

その後、シルバーファーンに帰って、ちょっとお酒を飲んで

明日に備えた。

5月26日(水) PWC白馬5日目

またしても雨。

朝、日本人だけの選手ミーティング。

みんなぴりぴりムード。

小幡さんは飛びたいモード。

でも、ミーティングが長引き、生坂に行けない。

やっとミーティングがひと段落し、山本さんの車で生坂へ。

途中、三郷のそばを食べた。山品よりも安くておいしかったと思う。

もう直ぐ生坂というところで、松原選手を忘れてきたことに気づく。

ごめんよ、まっつー。

生坂ではかわいそうなPWC選手のために、選手リストが用意され、

丸をつけて特別割引料金を払うだけで飛べるようになっていた。

宮川さんありがとう。

風は強さ、ギリギリといったところ。

小幡さんと牽制しあっていたが、小幡さんテイクオフ。

飛んでしまえば問題なさそう。

でも、飛ぶまでに問題ありありで、テイクオフが難しい。

強風で浮かされるのもあるけど、それだけじゃなさそう。

結局、たっぷり立ち上げ練習をして、テイクオフ。

いつまでも飛んでいられそうだったけど、

久しぶりなのでトップランの感覚を確認。

全然問題ない感じ。で、2本目。

調子よく飛んでいたら、雨が降ってきた。

トップランと思ったら、風が強くなり、意外と降りなくなってる。

気持ちは早く降ろしたいが、あせって怪我をしてもしょうがないので

慎重にトップランと思ったら、15mスライディング。

自分で言っちゃうけど、結構かっこよかったと思うよ。

飛べて小幡さんの気が済んだので、白馬へ戻る。

帰りはすごい雨。飛べてラッキーって感じ。

夜ご飯は絵夢で餃子定食。白馬定番の御飯屋さんを

制覇しそうな勢いだ。

5月25日(火) PWC白馬4日目

ずっと雨予報だったのに、今日は急に晴れた。

雨予報に帰ってしまっていた選手も、今日は何人か現れた。

今日は上空は風が強く、ウェーブの日だと思ってたが、

そんな日に五竜で飛べたなんてことはよくあったことで、

今日もそんな感じで飛べて、意外と成立しちゃったりなんかしてと

思っていたが・・・・

テイクオフに上がって、ブリーフィング中、

飛んだダミーが南風で動かない

ってことで、タスクも観光タスクからテストタスクとなり、

風が一瞬凪って、ダミーを飛ばそうかなんていってたところで

フォロー、爆風。

誰も飛んでなくてよかった。

僕の予感も最近冴えないな。

地元のバツさんに聞いたら、五竜はウェーブの日でも飛べることがあるけど

八方は山が続いてるから、まともに風が入るんだって。

どっちにしても、怖いからウェーブの日に

飛ぼうなんて考えるのは、よそうと思ったのでした。

南風、爆風により、生坂も飛べず、シルバーに戻ってマッタリ。

晩御飯は、やっぱり植田さんたちと一緒にガーリックだった。

でも、○○Oの店のほうがおいしく感じた。

5月24日(月) PWC白馬3日目

やっぱり雨。今日も植田さん家と一緒に行動。

外国の選手たちが善光寺に行くとのことで

我が家も僕以外は行ったことが無かったので善光寺へ。

善光寺はくもり。平日だけど、結構人がいっぱい。

でも、お寺の中の暗い通路は空いていた。

姫は3回も通っていた。

その後、昼ごはんはマック。

お風呂に行って、夜ご飯はカッパ寿司。

このカッパ寿司、3時間前くらいには

ワールドカップ御一行様が来て

それは大変な騒ぎだったらしい。

そこで、嫁さん、子供たちは帰路へ。

僕が白馬に帰って、シルバーファーンへ着くのと

嫁さんが家に着くのが、ほぼ同時刻だったようだ。

5月23日(日) PWC白馬2日目

雨。強い雨。植田さん家と行動をともにした。

昼ごはんは、山品でおそば。おいしかった。

その後、大町のエネルギー博物館に行った。意外と面白かった。

子供たちにも好評だった。

その後、大町のカインズに行って、

白馬に戻って夕食。

イタリアンのお店。名前は忘れた。(嫁さんによるとクラビティーワークスらしい。)

だけど、印象は強烈。

味は最高にうまかった。

その後、○○oの店と呼んで、PWC期間中、ずっとネタにさせてもらった。

今回のお泊りはシルバーファーン。

明日も雨なので、ゆっくり、たっぷり飲んで寝た。

5月22日(土) PWC白馬 練習フライト&開会式

いよいよPWC白馬。元ホームエリアで開催されるPWCだけに気合が入っていた。

だけど、天気は今日だけよくて、しばらく悪そう。

今回は月曜日に帰る嫁さんたちと、別々の車で白馬入り。

練習日のフライトは貴重なフライト機会になりそう。

受付を済ましてテイクオフへ。だけど、高層に雲が張り、最初は渋々。

出たのが早く1本目はブツ飛んでしまった。

ランディングで機体を畳んでいると日差しが出始め、直ぐに2本目に上がる。

バンバンコンディションになっていて八方で上げきり五竜、佐野坂と移動し、

戻りの五竜から奥の稜線へ。初めて稜線上を飛んだ。

唐松山荘の手前でリッジソアリングで上げなおし、再び稜線上へ。

GPSのチェックインの時間が迫っていたので、沖に出してランディングしたが

最高の練習日となった。

その後、開会式。

やっぱり選手の数が少ないからか、

今まで出てきたPWCより、何か寂しげな開会式だった。

5月21日(金) 辰野出張

明日からPWCで白馬なのに辰野出張。PWCは家族と別に車2台で行く予定だったので、車で行きたかったが、最近は出張の移動手段の管理も厳しく、出張バスで行った。久しぶりに晴れていたので会社まではスーツだったけど自転車通勤。考えられるだけの5連休前の仕事を片付け、気分よく明日からのPWCに望めそう。

21日の運動:通勤チャリ120分

5月20日(木) 雨予報はあるけれど

昨日は自転車を置いて帰ってきたので電車通勤。明日は辰野出張なので、PWC前に会社でやらなければならない仕事を全てこなす必要があり、月末までの報告資料とメンバーとの面接とで、帰りは結構遅い時間になった。遅くなったおかげで、降っていた雨が止み、自転車で帰る事ができた。ラッキーだった。

20日の運動:通勤チャリ60分

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »