フォト

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 11月20日(土) PNL 第7戦 四国三郎ジャパンカップ1日目 | トップページ | 11月22日(月) 休養日 »

11月21日(日) PNL 第7戦 四国三郎ジャパンカップ2日目

2日目の朝。

スッキリ目が覚めたが天気がスッキリしていない。

昨日とは明らかに違うコンディションだ。

植田さんの車に荷物を載せかえ、

嫁さんと子供たちをおいて

朝食&受付へ。

いいコンディション予報に期待は高まるが、

嫌な予感。

昨日は、朝の時間から晴れていて

強い逆転層があっても、逆転層の中で早い時間から空気が動いていた。

今日は、強烈な逆転層は雲海を作っている。

さらに、南西方向から流れてくる雲が、日照をさえぎり始めた。

タスクコミティは強気なタスクを発表するものの、

空気の対流は活発化せず、ダミーも、テイクオフレベルの高さで粘るものの

移動すると直ぐに高度を落としてしまう。

Ca3e0137

結局、短めのタスクに変更されてゲートが開けられるが

粘れる程度で、多くの選手がタスクを回れるコンディションにはならず、

競技は終了。

僕は2個目のパイロンに、あと5mまでは何回も接近するが、

パイロンをとることができず、あきらめて四国三郎の郷にランディング。

年間最終タスクは、トップ25点だった。

そして、大会表彰式と年間表彰式。

年間順位は、上位陣がタスクをそろえられなかったため、

4位とこれまでの自己最高順位。

各大会では上位になかなか入れないアベレージパイロットだけど、

こんな年もあるんだね。

帰りは、紅葉温泉に入ってから帰路に。

大阪で道を間違えて環状線に入り、西名阪経由で帰ったため

余分な料金を払うことになったけど、

途中に表示されていた渋滞にあうこともなく、

8時間で家に到着。それでも朝の4時ごろだったけどね。

無事に今年1年が終わった。

今年の四国は子供たちがめいっぱい、外で遊びまわって

楽しそうだったので連れて行ってよかった。

今年の収穫はもうひとつ。

買おうと思っていたエムシハーネスの新色をみて、

好みに合わなかったので速攻でキャンセルを入れられたことかな。

緑は嫌いなんだよね。黄緑なら許せるかと思ったけど。

ハーネス、真剣に買い替えたいんだけど・・・・

いいのが無いんだよね。

« 11月20日(土) PNL 第7戦 四国三郎ジャパンカップ1日目 | トップページ | 11月22日(月) 休養日 »

パラグライダー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11月21日(日) PNL 第7戦 四国三郎ジャパンカップ2日目:

« 11月20日(土) PNL 第7戦 四国三郎ジャパンカップ1日目 | トップページ | 11月22日(月) 休養日 »