フォト

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 1月14日(金) 準備 | トップページ | 1月16日(日) JPAパラグライダーカップ in 富士山2日目 »

1月15日(土) JPAパラグライダーカップ in 富士山1日目

2011年のナショナルリーグの第1戦、今年は1月に朝霧。

3年前にJPAが仕切り、西富士のハングテイクオフを使用するようになってから、

まだ、ゴール者の出るタスクが成立していない。

そろそろちゃんとしたタスクが成立してほしいのだが・・・。

朝、エリアに着くまでは、空に星が輝いており、いいタスクができると思っていた。

が、明るくなってみると、北側はすっきりと晴れているが、

南側には暗い高層雲。稜線の上は高層雲が張り始めている。

受付に行くと、掲示板に今回のテイクオフはフリーテイクオフとの表示が。

去年からルールでシード選手の権利が明記されている。

また、テクニカルデリゲート、タスクコミティの権利も明記されている。

けど、テイクオフのスペースが限られているエリアに限られていた。

今回は西富士のテイクオフが広いから、フリーテイクオフとなったらしい。

そうは言っても同時にセットアップできるのは4機ぐらいだし

テイクオフ順番は、コンディションによって、順位に大きく影響することは

日本ではどこのエリアでもあると思うので、

テイクオフの広さとは関係があまりないと思う。

特に、タスクコミティはタスクミーティングをしていて、

テイクオフ前に時間を拘束されることもあるし、

早いもの勝ちの順番取りには、

参加すら出来ないこともあるから、優先権は欲しかったなぁ。

残念なことにテイクオフに上がるころには空全体が高層雲に覆われてしまい、

日照がほとんどなくなってしまった。

暖かい空気の供給源となる富士宮市内の方も曇っているような感じで、期待できない。

12時過ぎまで待ったが、結局コンディションが好転せず、キャンセル。

フリーフライトでほとんどの選手が降り、

最後の方で出た僕がランディングした頃から、

毛無方面に晴れ間がでてきて、

直後にジンのテストパイロットらがリフライトで飛んだ頃から、

エリア全体が晴れてきて、

3機が陣場尾根先端から稜線に出るフライトをしていた。

あと2時間早く、あの晴れ間が来たらなぁと言っても仕方ない。

YMCAに帰着して、カレーうどんをいただいた。

すごいボリュームで、おなかいっぱい。

嫁さんと子供たちは、馬飼の牧場のビュッフェで

お昼ごはんをたっぷり食べていたらしく、

さらに軽食でパーティもあったので、晩御飯は食べに行かなかった。

明日の気圧配置はよくないので、結構ビールを飲んで寝た。

おなかいっぱいになったカレーうどんと、

子供たちが楽しそうだったことと、

ジンさんの話も聞けたことが今日の収穫かな。

« 1月14日(金) 準備 | トップページ | 1月16日(日) JPAパラグライダーカップ in 富士山2日目 »

パラグライダー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1月15日(土) JPAパラグライダーカップ in 富士山1日目:

« 1月14日(金) 準備 | トップページ | 1月16日(日) JPAパラグライダーカップ in 富士山2日目 »