フォト

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 1月7日(金) 寒い | トップページ | 1月9日(日) 昼寝 »

1月8日(土) 絶不調

大会前の週なので

嫁さん休みだけど、

無理を言って飛びに行かせてもらった。

飛びに行かせてもらったからには、

大会前にやるべきことは全て確認しておきたかった。

技術的なこと、メンタル的なこと、防寒対策、

結果として、何もかも、準備できていないことだけ確認できた。

0108_1

来週の大会でまともに飛べるかどうか、

それすら不安になってしまった。

やんちゃな機体は制御できず、

ちょっとした空域の乱れにもビビリ、突っ込めない。

それに、あっという間に気力を奪う寒さ。

毎年、この時期は、こんなんだけど、

今年は特に重症のような気がする。

逆に、こんな状態でどう戦うかを考えるのが、

面白かったりする訳だけど。

競技を続けていく上で、ビジョンと目標は絶対必要だ。

競技に出始めた頃は、わかりやすかった。

ビジョンとしては、周りのフライヤーに、自分の実力を認めさせること。

その手段として競技に出て、

成績を残すことが目標となった。

その後、ある程度周りから認められるようになると、

安全に関して強く意識するようになり、

安全にいつまでも飛び続けるというビジョンを持ち、

競技にでて最新の情報を得ることと、腕を磨くことを目標とし、

安全につながると信じて、競技に参加していた。

ワールドカップに出て、自分の力がどのくらい通用するのかを

確かめるのも一時の目標にはなったけど、、

3回参加し、ワールドカップで通用するにはその中で腕を磨かない限り

通用しないことを思い知らされた。

そして、去年くらいから競技に出るための明確な目標がなくなった。

目標がないからフライト自体がつまらなくなっている。

話は飛ぶが、今年の箱根駅伝で、早稲田の5区を走った選手は、

同じ高校の出身だった。

僕が卒業した後20年以上たっているが、

その後、指導者が変わったのか、

長距離が強くなり、オリンピックのマラソン選手を出したりしている。

ほとんど愛校心のない僕でも、箱根駅伝を見ていて

高校時代を思い出した。

僕らの時代の陸上部は

東北地方で確か2年連続くらいで

総合1位になった強豪だったが、

それは短距離と、投てき競技が強かったためで、

長距離はお荷物だった。

それは長距離選手が、具体的な目標を持っていなかったし、

それは、明確なビジョンがなかったためだと今では思う。

中学時代に長距離選手だった僕は、

高1の途中から、何故か400mとか800mの練習をさせられるようになった。

当時の指導教官は、学校を東北で1番にするくらい優秀な指導教官だったと思うが、

何故、僕に400mや800mの練習をさせようとしたのか、

理解できなかったし、その説明がなかった。

そもそも、僕自身が、何をやりたいのか、どうなりたいのか、ビジョンにかけていた。

それで、練習嫌いとなり、何とか3年間部活動は続けたものの、

不完全燃焼で、中途半端な気持だけが残った。

そんな気持を払拭するために、

社会人になって、何かひとつ、徹底的に打ち込み

達成感を味わいたいと思い、パラグライダーを始めたのだが、

それぞれの段階で達成感は既に味わっているためか、

今の自分は、高校時代の自分を見ているように、

パラグライダーに対してビジョンがない。

今の僕には、飛ぶ技術を高めることよりも、

パラグライダーの競技を続けて

どうなりたいのかを考えることが必要なんだろうなと思う。

今年も、リーグ戦を戦っていくために。

朝霧は1日中グッドコンディションだったみたいだけど、

午前中で降りてすぐに帰ってきたため、

2時ちょっとすぎには家に着いた。

洗濯物を取り込んで畳んで、さあ、掃除でもと思ったのだが、

疲れていたのか、そのまま寝てしまい、起きたら真っ暗で1日修了。

意識していないけど、体は疲れていたんだろうか・・・

何もかもが不調だ・・・・

« 1月7日(金) 寒い | トップページ | 1月9日(日) 昼寝 »

パラグライダー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1月8日(土) 絶不調:

« 1月7日(金) 寒い | トップページ | 1月9日(日) 昼寝 »