フォト

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 7月9日(土) 朝練 | トップページ | 7月11日(月) 梅雨明けチャリ通勤 »

7月10日(日) 雲雲

日曜、梅雨明けしたのか朝からいい天気。

今日は飛びに行こうと思っていたけれど、朝霧はガスが心配。

5時頃、ライブカメラを見るとガスがある。

かといって、暑そうだから、自転車で山に行く気はしない。

もう一回ライブカメラを見ると、ガスが晴れてきている。

これは行くしかないでしょと、準備をして家を出る。

高速料金を節約するために行きは全部下道。

大月から高速に乗ろうかと迷ったけど、

高速を使って行って飛べなかったら悲しいので。

でも9時前には余裕で着いた。

そして、雲底は超低。

これはやっちまったかと思ったが、

少しづつ雲底は上がり、飛べそうな雰囲気に。

装備重量を測ると113kg。ブーメラン7で初めての適正装備重量。

今日、確かめたかったのは、この重量で飛んでみて、

違いがあるかどうか。

テイクオフが見えたところで、上げてもらい最初にテイクオフ。

最初はシブシブだったけど、粘っていられる。

軽さのおかげか?

いつもはガグルの下でもがいていることが多いけど、

今日はさくっとガグルのトップに出られる。

軽さのおかげか?

調子に乗って、1000m程度の高度で陣場に行ってみるが、

調子に乗りすぎ。降りちゃうかと思ったが、

前山に戻る途中のお助けサーマルで何とか前山復帰。

軽さのおかげか?

その後、タイミングよく雲低につけることができ、

慎重に、2尾根、3尾根で上げて、陣場に渡る。

が、このタイミングで雲底が一気に下がり、雲中飛行。

P9080053

陣場の南側に出ると雲の上に出て、ブロッケン現象見放題。

だけど、荒れてて写真撮影は失敗。

うっすらと見える、建物の光を頼りに雲から出ると、

長者尾根の直ぐ手前だったが、高度が1000mちょっとしかなく、

雲から離れると、帰れなくなるかも知れないので、

沖を経由して前山に戻る。

P9080055

前山は雲低が下がってきているが、

いつまでも飛んでいられそうなコンディションだったが、

携帯電話がポットハーネスの中に落ちたのがすごく気になって、

集中力が切れたのでランディング。

1時間20分のフライトだった。

初めて適正重量で乗ったブーメラン7は、

やっぱりと言うか少しあおられ気味。

飛ばしているというより、飛ばされているという感じ。

重めの挙動の方が圧倒的に安定していて好きだな。

バラストを持たないといけないかな。

その頃、子供たちは家で今年初のプール遊び。

大盛り上がりだったらしい。

P7100160

P7100164_2

クラブハウスで少しうだうだして1時頃帰路に着く。

満足できたので帰りは高速。3時前に家に着いた。

家に着いたときは嫁さんと子供たちは

昼ごはんを食べに行っていて留守だったが、

帰ってくると友達も交えてプール午後の部開始。

今日は嫁さんが、ずっとプールの面倒を見ていてくれた。

プールが終わると後片付けは僕の仕事。

5時前だというのに日差しは強く、洗ったプールも

ブルーシートも浮き輪類も直ぐ乾き、片付けやすかった。

夜ご飯の前に、子供たちの出したおもちゃを片付けていたとき、

おもちゃの虫だと思ったら、クワガタだけ本物ですごく焦った。

もう少しで、はさまれるところだったよ。

P7100169

普通に虫を出しっぱなしにするのは本当にやめてほしいなぁ。

夜ご飯を食べたら、さすがに子供たちは1人づつ沈没。

僕も9時ちょっと過ぎには沈没。

昨日、今日と朝のスタートが早かったせいか、

早く寝ちゃった割りに、1日が長く感じ、充実した週末だった。

10日のフライト:1時間20分

« 7月9日(土) 朝練 | トップページ | 7月11日(月) 梅雨明けチャリ通勤 »

パラグライダー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7月10日(日) 雲雲:

« 7月9日(土) 朝練 | トップページ | 7月11日(月) 梅雨明けチャリ通勤 »