フォト

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 9月18日(日) 立山らいちょうバレーカップ2日目 | トップページ | 9月20日(火) 電車通勤 »

9月19日(月) 立山らいちょうバレーカップ3日目

大会3日目の朝、外は晴れていた。

昨日の傷の痛みが激しいかと思ったら

意外に大丈夫だった。

昨日、ザイルとシュリンゲをスクールの前に忘れたので

朝5時半に取りに行くと、植田さんと小幡さんがいて

しばらく話し込んだ。

朝ごはんを食べにスポーツセンターに戻り、

帰り支度をして外にでると、選手達が戻ってきた。

聞くと、9時から閉会式とのこと。

9時からの閉会式、昨日山沈したけど、成績は6位。

そのまま降りても6位だったということだ。

だけど、昨日の落ちた場所のコンディションは、

突き上げるサーマルと強い風の中、ランディングを決断するのも怖かった。

結局、あげるのが一番安全と判断したんだけど、

どこか逃げの気持ちがあって、

冷静さを欠いていたと思う。

昨日、地元の人に聞いたけど、対岸なんていつも荒れていて

みんな恐々降りるんだよと言っていた。

そして、事故にはならないまでも、怖い思いをした選手は大勢いたらしい。

そんなところを3往復するタスクってどうなのよって話もきいた。

チャレンジはテイクオフ側のパイロンを回るタスクで安全に楽しく、

ゴール者の出るタスクが成立している。

チャレンジとナショナルを同時開催すると、

同時に監視する必要のあるポイントが増えると思うんだけど、

スタッフはそんなに多くないのが実情だろう。

来年も、チャレンジとナショナルの同時開催の大会が多いけれども、

安全に開催する上で問題があるんじゃないかと思う。

閉会式で、来年ルール改正が発表された。

決定事項ということだったが、来年からは、N2リーグの成績が

1本0.7掛けでナショナルリーグに計上できるというルールになるらしい。

ただでさえ、カテゴリーがいっぱい増えてややこしくなっている状況で

さらにわかりにくくする必要があるんだろうか。

N2リーグとの境界がさらにあいまいになって

ナショナルリーグの威厳が失墜していってるように感じるのは僕だけ?

これについても賛否両論あるようだが、少なくとも僕の周りにいた選手は

僕と同意見だったようだ。

僕としては精神的にも肉体的にも叩きのめされた大会だった。

立山って、いいタスクが成立した記憶がないなぁ。

帰りの車の中、嫁さんと機体をどうするかの家族会議。

壊れてしまったブーメラン7を直す必要があるかということから始まって、

機体をどうするか、延々と話しながら帰った。

結論として、ブーメラン7は、大会にはあと今年2回しか出られないし、

体重もあわなくなっているので直さないで新しい機体を購入することにした。

ブーメラン7になって、僕が楽しく飛べてないこと、

そして飛びに行く回数がめっきり減っていること、

以前から気にしてくれていて、

大分前から、機体を乗り換えてもいいよと言ってくれていた。

できた嫁さんだ。

ただし、費用は一部自己負担でとのことだった。

できた嫁さんだ。

家について、ネットでニュースを見て驚いた。

知り合いが、昨日、パラグライダーの事故でなくなったというニュースだった。

数年前から、エリアで会うとよく話すようになり、

飛びの技術は疑いなく、国内トップレベルのパイロットだ。

見ると、大会で使用が禁止されたコンペ機で墜落したらしい。

同じ日に、違う場所で落ちた2人。

一歩間違えば、僕だったかもしれない。

その方のご冥福を祈りつつ、

安全について、もう一度、真剣に考えようと思う。

« 9月18日(日) 立山らいちょうバレーカップ2日目 | トップページ | 9月20日(火) 電車通勤 »

パラグライダー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月19日(月) 立山らいちょうバレーカップ3日目:

« 9月18日(日) 立山らいちょうバレーカップ2日目 | トップページ | 9月20日(火) 電車通勤 »