フォト

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

9月29日(木) ネガティブ脱出

いかんいかん。

日記を書いてる時間帯が悪いのか?

かなりネガティブだ。

痛いところばかり気にするからいけないのだ。

早くからあったあざは消えていってるし、

左腕の傷は治ってる。

全力では走れないけど、ジョギングは出来る。

無理すれば10mくらいなら・・・

バリオも、意外と安く直ったし、

ブーメラン7も直してくれていた。

機体も届いたし、今週末は飛べる。

あ、ヘルメット・・・

でも、今週ほどパラのこといろいろ考えてたこと、最近ではなかったなぁ。

やめたいと思ってたのに、また、道具そろえちゃったし。

結局、やめられないじゃん。

いろいろネガティブなこと考えても、結局、何も変わらないなら

考えるだけ無駄だね。もう、面倒だから考えるのやーめよ。

今日も自転車通勤。

せっかく整備した自転車が調子悪いと思ったら

変えたチェーンは48Tのクランクで使ってたものだから長いんだった。

また直さねば。

子供達、最近は、ずっと、お風呂は嫁さんが入れてくれていた。

何故か、けいに嫌われていて、お風呂はいる?と聞くといつもママと入る。って答える。

今日、コーラをあげるのと交換条件にお風呂に入るか?と聞くと入る。と言った。

風呂に入る頃には忘れてぐずるかと思ったら、ちゃんと風呂に入った。

そして、これからはパパと入るという。

子供の気まぐれは良くわからん。

29日の運動:通勤チャリ&walk120分

9月28日(水) 秋晴れ

いい天気だった。

今日もチャリ通勤。

多摩川のサイクリングロードは

拝島橋の先のところの倒木も片付けられていて、

普通に走れるようになっていた。

台風の爪あとも、どんどん直っていくのに、

直ぐに治ると思ってた体の痛みはなかなか取れない。

自転車は乗れるけど、まだ、走れない。

よくよく見てみると、左足の膝から下は全部はれていて

左右で太さが違う。

全部、まだ腫れている。

まだまだ内出血しているのか

青あざが引かないし、広がっている。

最近強く痛みを感じるようになったのが左胸。

飛ぶ姿勢で、ブレークコードを引く動きをすると痛い。

飛ぶの微妙って感じ。

この週末で2週間。

打撲って治りが遅いって嫁さんが言ってたけど

本当だなぁ。

ブーメラン7の修理見積もりはまだでてこない。

まぁ、まだ見積もりを頼んで1日しかたってないからね。

会社で部品の試作を外部に出す場合、

依頼したその日の内に見積もりがくる業者だけ選んでるから、

それに慣れちゃってるけど、普通は違うのかな。

それとも確実に直すって姿勢をみせてないから、見積もりものんびりなのかな。

昔、ブーメラン1で山チンしたとき、

エアインテークをほんのちょっと傷つけただけなのに

修理不能で突き返されたことが思い出される。

何で修理不能かの説明はなかった。

仕方ないので、ブーメラン2を買ったけど、

もったいなくって、納得できなくて

手縫いとリペアテープで直して、何本か飛んだけど、

問題なかったんだよなぁ。

素人が直しても問題なく飛べてたのに何で修理不能だったんだろう・・・・

今回も修理不能とか言われちゃうのかな。

パラグライダーって、基準がわからないだけに、

ディーラー頼みのところがあるけど、

そういう部分で信頼関係って大事だよね。

28日の運動:通勤チャリ+walk120分

9月27日(火) やっぱ秋だねぇ・・・

食欲が暴走してきた。

やばい。

非常にやばい・・・

今日もチャリ通勤。

昨日の反省で、長袖シャツを着ていったけど、

やっぱり寒かった。

腕が袖部分で覆われているだけで、

生地の厚さは同じくらいだから、寒いときは寒いわな。

勉強になりました。

明日はウインドブレーカーくらいは着ていこうかな。

体の痛みは日に日にひいて行く。

治っていくって実感があるが、

それとは逆に、堕ちたときの精神的なダメージが大きくなっていく。

こうしてトラウマになるのか???

やっぱり思い出すと、どう考えても運がよかった。

やっぱり死んでいてもおかしくない。

ひょっとして死んでいるのか?

パッセンジャーズ(アン・ハサウェイは好きだな。)

とか、

シックスセンス

とか、

邦画で言ったら黄泉がえり

ですか?

死んだことわからないで、いろいろ調べまわるパターンの映画のように

俺、死んでないだろうななんて妄想しちゃったりするくらい、

際どかったと思うのよ。

そうなってくると、やっぱり神様っていると思うのよね。

仏様かもしれないけれど、

凄い背後霊かもしれない。

僕は何か得体の知れないものに守られたんじゃないかって・・・

だからって、お布施とかしないけどね。

僕自身が、ひょっとして何かをするために生まれてきたのか?

何をすればいいんだ?

迷える人たちを、パラダイスに導くのか?

ぼくの使命は???

って感じで教祖様って出来ていくのかな。

どうでもいいけど、今日、ブーメランの修理の見積もりを頼んだ。

だんだん、気持ちも復活してきたかな。

白馬は無理でも、四国には復活できるかな。

そういえば、昔ユニクロで間違って買ったMサイズのベルト。

最近使えるようになったのよ。

そんだけ。

27日の運動:通勤チャリ&walk120分

9月26日(月) 寒くなってきた

朝、いつものように半袖シャツで家を出るとき、

ちと寒いなと思ったが、ちとどころではなかった。

半袖で通勤している人は極めて少なくなってきた。

自転車こいでいるうちに暖かくなるだろうなんて考えは甘かった。

途中、福生の五日市線陸橋あたりの倒木は片付けられていた。

福生と昭島の境あたりの倒木はそのままだった。

拝島橋の多摩大橋側の倒木は片付けられていないだろうと予想して迂回した。

その手前で勢いよく抜いていったロードバイクが、後から追いついてきたので、

まだ、片付けられていないんだろうな。

帰りには福生と昭島の境あたりの倒木も片付けられていた。

体は、大分回復の兆しが見えて来ている。

左足のひざから下全体が腫れていることに気づいた。

ひざだけでなく、腕も、腰も、胸も左側が痛い。

どうも、左側を強く打っていたようだ。

今週末には飛べる元気が出るくらい治るかな。

でも、機体がないんだよね。

あげちゃったブーメラン5はもったいなかったかな。

でも、コンペ機には、今はまだ、乗る気がしないな。

26日の運動:通勤チャリ&walk120分

9月25日(日) めちゃくちゃ疲れた日

今日は、疲れる予定なので

朝チャリはしなかった。

妹家族と、ジジババと、子供達を連れて、

相模湖プレジャーフォレストへ。

嫁さんは夜勤のため、家でお留守番。

9時ごろ出発で、9時半過ぎに到着。

近くていいねぇ。

まずは、けいだけジジババに預けて、

そうと姫をつれて、ピカソのたまご。

P9250547

P9250564_3

基本的にそうに付き添っていないといけないんだけど、

ひめもそうも、ほっといてもほとんど出来るので、

監視しているだけだった。

ただ、2つくらいは手伝ってやらないと

出来ないものがあって、それは自分もやらなきゃいけなく、

体が痛い自分にはきつかった。

その後は、お昼まで乗り物。

P9250573

P9250605

お昼ごはんを食べに妹家族、

ジジババと合流。

午後は、リフトと観覧車に乗って、一通り満足して帰宅。

P9250626

ここまでは順調。と思ったら

最後の待ち合わせ場所が売店の前だったのがよくなかった。

けいがおもちゃを買ってもらってたので

そうもほしいという。

姫はアクセサリーだけなので問題ないが、

あまりたいしたおもちゃもなく、

帰るものといえば、けいとかぶってしまう。

なので買わないと、そうがすねた。

こうなると面倒で、

何とかなだめて帰宅。

帰りは高速の渋滞も相模湖からなので短く、

1時間ちょっとでついた。

だけど眠かった。

そうは車の中でぐっすり眠ってたそうが、

おもちゃ買いに連れて行けとうるさい。

休むまもなくイオンへ。

イオンから帰ってくるともう夕食。

結局疲れてフラフラだったけど、

やたら元気な子供達を風呂に入れて、

歯を磨かせたところで、沈没。

予想通り、めちゃくちゃ疲れた。

明日、妹夫婦は帰る。

これでやっと、普通の生活に戻れるかな。

9月24日(土) 自転車デー

とは言っても、嫁さんが仕事だから

乗ったのは朝だけだけどね。

打撲って言うのは本当に治りがよくない。

痛みは少しはひいているものの、

相変わらず、じいちゃんみたいゆっくり動き出さないと、動けない。

だんだん治っていく、あざや擦り傷もあるのに

左足のかかとに新たなアザを発見。

外傷はなくても痛い部分も発見したりして、

改めて、この程度で済んでよかったと思う。

ジョギングなんて考えられないそんな体でも、

運動できてしまう自転車ってすごい。

今日は梅ノ木峠に行ってみた。

Dsc_0025

Dsc_0027_2

台風の影響があるかと思ったが、

途中までは道路はきれいになっていた。

峠までの急な坂道が終わったところから、

枝や葉っぱだらけだった。

往復、ジャスト2時間。

怪我している分、タイムは落ちたかな。

家に帰って、洗濯物を干し、軽く掃除をしてから、

ずっと、やりたいと思ってて、できなかった

通勤用チャリのクランク交換をした。

何でできなかったかというと、

P1010019

クランクを止めているボルト。

古い車体だからか、六角穴付きボルトじゃなくて、六角ボルト。

これが、硬く固着していて、外し方をいろいろ試しているうちにナメちゃった。

なので、諦めていたんだけど、

最近フロントディレーラーが劣化してきて、ガタついてきてたし、

変速のとき、チェーンがかみ合わず、

ズルって滑ってバランスを崩すことが多くなってきたので、

覚悟を決めて、失敗したら捨てる覚悟で修理してみることにした。

それは、ドリルで穴を開けて、ボルトの頭をとる方法。

P1010020_2

ドリルの回転数を調整するのに苦労して、

なかなか取れなかったが、少しずつ穴径を広げ、

最後はφ10のドリルで、無事ボルトの頭をとることができた。

その後はボトムブラケット外し。

前にCADETでさんざん苦労したので、今回も覚悟はいていたけど、

意外と簡単に外すことが出来た。

P1010022

ここまでで午前中終了。

午後は、昼ごはんを食べてから、子供達と草花公園へ。

3人とも自転車。少しづつ楽になってく。

9月も後半だというのにまだ、せみがいた。

P1010023_2

今年、最後のせみかなぁ。

そしてとんぼ、ばったと虫取り。

P1010030

じじの作った長い虫取り網は、使いこなすのが難しい。

P1010026_3

家に戻って、自転車作業の続き。

日が短くなったので、作業時間は限られている。

夕方5時前、やっと自転車整備完了。

P1010035_4

今回はクランクをTRUVATIVのものに交換し、ディレーラーはALIVIO。

後はハンドルバーをライザーバーから、幅の短いフラットバーに変更した。

かなり乗りやすくなった。

これで、通勤チャリがさらに快適になるかな。

夜は、義弟が妹と子供達を回収しにやってきた。

ビールを飲んでるときに、

その怪我どうしたんですか?とじじばばの前でリアルに言われ、あせった。

修理したバリオが届いたり、グライダーバッグがやたら軽かったり、

さすがに、ただ転んだという言い訳に疑いを持ち始めているからなぁ。

一言で転ぶって言っても、いろいろあるんだよ。と言ってごまかしたが、

まだ、何か疑ってるな。

24日の運動:チャリ120分

9月23日(金) 秋分の日

天気はいいと思ったのに、朝からどん曇。

だけど、運動不足気味なので自転車。

山は荒れているだろうから、

睦橋まで行って、そこから五日市駅まで行って帰ってきた。

あまり、自転車の人とすれ違わなかった。

Dsc_0024

雨を感じながら90分くらいのリハビリサイクリング。

もう、かなり肌寒くなってきた。

家に帰ってから、大量の洗濯物を部屋干しして、

シャワーを浴びていたら、ババが外に干してくれていた。

10時ごろから子供達5人を連れてイオンへ行く予定。

外にでると雨が降ってる。

しかも、乾いてた路面がしっかり濡れているくらい既に降っている。

20分くらいかけて干した洗濯物がずぶ濡れ。

とりあえず、取り込んでイオンへ。

ジジババがイオンって張り切っていたので連れて行ったのに、

ジジババが疲れてケンカしだすし、

子供達の眠たい攻撃でひたすらだっこ。

ジジババには怪我のこと何も言ってないので

まだまだ打ち身の痛い僕には非常にきつかった・・・・

結局、昼ごはんはテイクアウトして、

家に戻り昼食。車に乗ると、子供達の眠気はどこかに飛んでいく。

弱ったもんだ。

家に帰って、洗濯物の洗い直しをして、洗濯物を干す。

さらに、姫が漫画を買いに行きたいというので、

こっそり連れて行こうとすると、

そうにばれ、けいにばれ、

結局3人連れて、買い物へ。DVDを借りてきて

子供達が、テレビを見ている間に少し時間があったので

自転車の整備。

そして夕方。

今日は近所の神社の縁日だったので、

嫁さんが子供達を連れていった。

僕は動けなかった。申し訳ない。

明日も、この子供達を相手するのか・・・・・

23日の運動:チャリ90分

9月22日(木) ひさしぶりのチャリ通勤

台風一過で晴れ。

久しぶりにチャリで通勤。

台風の影響で荒れてることを想定して10分だけ早めに出た。

多摩川サイクリングロードも五日市線の陸橋の手前までは順調だったのに、

そこで最初の倒木。

Dsc_0018

突破できずに迂回。

次は、睦橋を過ぎて昭島との境のところ。

Dsc_0019

拝島橋を過ぎると、

沢山倒れていて、全部写真を撮らなかった。

迂回もできないため、自転車を担いで突破。

山サイじゃないって。

まだ、アルミ製のMTBなので軽くてよかったが、

ママチャリの人は大変そうだった。

電動アシストチャリなんかは絶望的だね。

Dsc_0021

Dsc_0022

Dsc_0023

結局10分とった余裕時間を使いきり、

ギリギリのタイミングで電車に乗った。

帰りも全く片付けてなかった。

これは、しばらくは、山に自転車に行っても

倒木だらけかな。

せっかく飛べない3連休なのに、残念。

22日の運動:通勤チャリ&walk120分

9月21日(水) 台風通過

今日も台風の影響で雨。

なので電車通勤。

体はまだ痛い。

というか、いろんなところが痛くなってくる。

最近はおなかや背中が微妙に痛く、

息苦しくなったり、気持ち悪くなったりする。

軽く圧迫でもしてるんじゃないか?

と不安になるが、

嫁さんに聞くと、打撲の方が直りづらいとのこと。

確かに、最近体のあちこちに青あざができてる。

肩の後ろや、内ももの裏の方に

すごくでっかい青あざを見つけたけど、

今まで、全然気づいてなくて、

こんなところにあったっけって感じ。

背中も見えてないだけで青あざがあるのかもしれないな。

最初に一番強く打った場所だし・・・・

台風の雨風は午後3時頃から一番強くなり出した。

本部長からは昼前に、帰ってもいいよとの通達があった。

そのとき直ぐに帰ればよかったが、

いろいろ雑務をこなしているうちに、帰れなくなった。

総務からはその後、午後6時ごろには台風も過ぎて、

電車も動くようになるから、今は帰るなという指示が出た。

午後7時を過ぎても、

八高線どころか、青梅線も全然動かなかったので、

嫁さんに迎えに来てもらった。

家も、停電があったり、地震か?と思うようなゆれがあったり、

子供達の保育園のお迎えも大変だったらしい。

これから、周りを見てみて、被害がなかったかどうか確認してみよう。

9月20日(火) 電車通勤

台風の影響で雨。

当然電車通勤。

体の痛みがよくなってるかと思ったら、

昨日とあんまり変わらない。

ただ、打ち身の場所が

青あざになってきて、いろんなところが青あざだらけ。

どこを強く打ったのかがわかるようになってきた。

疲れもあるのか、仕事中眠かった。

実験で動いても、体が痛いし、

デスクワークして固まってると、

動き出すときめちゃくちゃ体痛いし。

まぁ、この程度の怪我で済んで、

仕事できてるんだから

よしとしておかないとね。

9月19日(月) 立山らいちょうバレーカップ3日目

大会3日目の朝、外は晴れていた。

昨日の傷の痛みが激しいかと思ったら

意外に大丈夫だった。

昨日、ザイルとシュリンゲをスクールの前に忘れたので

朝5時半に取りに行くと、植田さんと小幡さんがいて

しばらく話し込んだ。

朝ごはんを食べにスポーツセンターに戻り、

帰り支度をして外にでると、選手達が戻ってきた。

聞くと、9時から閉会式とのこと。

9時からの閉会式、昨日山沈したけど、成績は6位。

そのまま降りても6位だったということだ。

だけど、昨日の落ちた場所のコンディションは、

突き上げるサーマルと強い風の中、ランディングを決断するのも怖かった。

結局、あげるのが一番安全と判断したんだけど、

どこか逃げの気持ちがあって、

冷静さを欠いていたと思う。

昨日、地元の人に聞いたけど、対岸なんていつも荒れていて

みんな恐々降りるんだよと言っていた。

そして、事故にはならないまでも、怖い思いをした選手は大勢いたらしい。

そんなところを3往復するタスクってどうなのよって話もきいた。

チャレンジはテイクオフ側のパイロンを回るタスクで安全に楽しく、

ゴール者の出るタスクが成立している。

チャレンジとナショナルを同時開催すると、

同時に監視する必要のあるポイントが増えると思うんだけど、

スタッフはそんなに多くないのが実情だろう。

来年も、チャレンジとナショナルの同時開催の大会が多いけれども、

安全に開催する上で問題があるんじゃないかと思う。

閉会式で、来年ルール改正が発表された。

決定事項ということだったが、来年からは、N2リーグの成績が

1本0.7掛けでナショナルリーグに計上できるというルールになるらしい。

ただでさえ、カテゴリーがいっぱい増えてややこしくなっている状況で

さらにわかりにくくする必要があるんだろうか。

N2リーグとの境界がさらにあいまいになって

ナショナルリーグの威厳が失墜していってるように感じるのは僕だけ?

これについても賛否両論あるようだが、少なくとも僕の周りにいた選手は

僕と同意見だったようだ。

僕としては精神的にも肉体的にも叩きのめされた大会だった。

立山って、いいタスクが成立した記憶がないなぁ。

帰りの車の中、嫁さんと機体をどうするかの家族会議。

壊れてしまったブーメラン7を直す必要があるかということから始まって、

機体をどうするか、延々と話しながら帰った。

結論として、ブーメラン7は、大会にはあと今年2回しか出られないし、

体重もあわなくなっているので直さないで新しい機体を購入することにした。

ブーメラン7になって、僕が楽しく飛べてないこと、

そして飛びに行く回数がめっきり減っていること、

以前から気にしてくれていて、

大分前から、機体を乗り換えてもいいよと言ってくれていた。

できた嫁さんだ。

ただし、費用は一部自己負担でとのことだった。

できた嫁さんだ。

家について、ネットでニュースを見て驚いた。

知り合いが、昨日、パラグライダーの事故でなくなったというニュースだった。

数年前から、エリアで会うとよく話すようになり、

飛びの技術は疑いなく、国内トップレベルのパイロットだ。

見ると、大会で使用が禁止されたコンペ機で墜落したらしい。

同じ日に、違う場所で落ちた2人。

一歩間違えば、僕だったかもしれない。

その方のご冥福を祈りつつ、

安全について、もう一度、真剣に考えようと思う。

9月18日(日) 立山らいちょうバレーカップ2日目

おとといまでの天気予報では

信じられないくらいの青空。

競技ができるということで、

テイクオフへ。

タスクは対岸を3往復してメインランディングゴール。

2番目にテイクオフして先頭グループで美女平に渡る。

最初の橋をとるときまでは高度があったが、そこから渋い展開に。

高度がとれず、風が強くサーマルが小さくきつい。

2回目の橋をとる頃は風が強くなってきていて、機体が前に進まなかった。

そして、低い高度から、強烈に突き上げるサーマルであげ返そうとしていたとき、

サーマルの裏側に入り、低い高度で大きくたたかれ、そのまま墜落。

木にも引っかからずに、斜面に激突。そのまま急な斜面を滑り落ち、

1本の木に激突して止まる。

激しい墜落に、無事であるわけなかろうと、

とりあえず、意識だけはありますと無線を入れる。

体を動かしてみると、あちこちに打撲の痛みはあるものの動ける。

とりあえず、安定した足場を確保して、ハーネスを脱ぎ

機体は自己回収できると無線を入れる。

パッキングをしている最中に、いろいろな小物をを落としてしまう。

パッキングし終わって、グライダーを背負い、動こうとするが

斜度が急で、滑落の危険があり、どの方向にも進めない。

グライダーがなくても、普通には降りれない。

仕方がないので、レスキュー道具を取り出し、

エイトカンとザイルでまず、機体を25m下の少し、斜度のゆるいところまで降ろす。

これはうまくいき、機体はそこにとどまっていた。

次に自分が、エイトカンで落とした小物を回収しながら降りる。

機体のところまで降りたら、機体を誤って転がしてしまう。

機体は果てしなく、転がり落ちていった。

仕方がないので、そのまま、エイトカンを使って

ひたすら下っていると、助けに来てくれた扇澤さんと合流。

その後に、立山のスタッフの方々が来てくれた。

その地点から、斜度は強烈にきつくなっており、

扇澤さんが機体を探しに、そのまま、懸垂降下してくれた。

僕はスタッフと一緒に道路までトラバースしたが、機体無しでやっと動けた。

機体があったら多分、滑落する可能性が高かったと思う。

やっと道路に出ると、扇澤さんが機体を持って先に車に戻ってきてくれていた。

とりあえず、一安心。

体をよく見てみると、滑落を止めようとして、手足を伸ばしたためか、

打撲や擦り傷がいっぱいだった。

地元の人に聞いたら、熊がいるし、斜度がきついし、

人が死んでいるし、大変な山とのことだった。

今回、ツリーラン講習を受けていたことが、役にたった。

ツリーラン講習は受けておいた方がいいと思う。

スタッフの方々には大変な心配とご迷惑をかけてしまった。

このブログを見てるとは思わないけど、

大変感謝しております。ありがとうございました。

9月17日(土) 立山らいちょうバレーカップ1日目

雨予報だったのと、夕べは疲れて動けなかったのとで

朝3時に起きて準備。3時45分頃出発。

4時間ちょっとで立山着。

朝の車の空いている時間に移動できたので、効率がよかった。

立山はやっぱり雨。

明日以降も雨予報だったので、来てない選手も多かった。

開会式後、4時のパーティーまで、予定がなかったので、

魚津水族館と、ミラージュランドへ。

魚津水族館はこじんまりしていたけど、それなりに楽しめた。

ミラージュランドに行ったときは雨が降り始めたけど、

観覧車とメリーゴーランドと、電車に乗って帰ってきた。

宿に戻ると、子供達が3人とも沈没。

嫁さんも食欲がないと言うので、僕だけパーティーに参加。

普段、あまり話をしたことのないような人たちと交流できて楽しかった。

明日、晴れ予報ということなので夜は早めに寝た。

9月16日(金) 天気がねぇ

週末の。

あめじゃん・・・

3日間とも・・・

東京にいた方が、まだ、自転車に乗れるだろうし、

新しいハーネスにレスキューパラをセッティングするために、

朝霧に行くことだってできるし、

あ~あ、何故に雨予報の富山に行かねばならんのだ・・・・

大会参加テンション下がりっぱなしだね。

しかも、少しずつでも準備しておけば良かったのに

何にも準備してない。

する気がおきない。

自転車もっていっても雨だしなぁ・・・・

ミラージュランドも雨だとなぁ・・・・

魚津水族館か?

今日も自転車通勤。

今週は暑かったし、

5日連続だし、たまった疲れがどっと出た。

精神的にいっぱいいっぱいで

初めて雨じゃないのに、帰りも電車を使った。

天気予報がよければ、全然違ったんだろうけどね。

これから準備だ・・・

16日の運動:通勤チャリ90分

9月15日(木) 賑やかすぎる

昨日、妹夫婦が甥っ子2人を連れて遊びに来た。

狭い家で子供5人が遊びまわってると賑やかだ。

子供達よりも、ジジババのテンションが異常に高い。

この先が心配だ。

妹夫婦達は、今日は横浜のアンパンマンミュージアムに行ったらしいけど、

30kmとナビで見て、田舎の30kmをイメージして向かって行き

えらく後悔したらしい。

僕は、いつものように自転車通勤。

まだ、微妙に暑いが、気持ちよくて楽しい。

帰りに、普通にサイクリングロードを走っていたら、

藪からいきなり、ガサッと人がでてきた。

河原の住人さんだろうか。

心臓が止まるかと思うくらい、ビックリしたぞ!!

15日の運動:通勤チャリ&walk120分

9月14日(水) facebook

先週の土曜日、

小谷のよっちゃんが朝霧に来ていて、

facebookに登録すると、小谷鳥人会のグループがあるよということを聞いたので

とりあえずfacebookに登録してみた。

というか、登録自体は、大分前にしていたと思うのだが、

名前を苗字が逆だったり、登録メールのチェックをしないまま放置して

期限切れになったりして、

全くもってわけのわからない状態になってしまっていたので、

ちゃんと登録してみた。

ちゃんと登録してみたら、友達沢山できた気分になった。

まだ、何がなんだかわからない状態だけど、

少しずつ、なれていきたいと思う。

とりあえず、今日も、自転車通勤。

いつもより30分早く家を出たら、

散歩している人が多くて、びっくりした。

30分前にでたから、駅までにいつもの時間の30分前につくかというと、

人ごみで走りにくいということもあって、時間がかかった。

だけど、今日乗った電車は空いていたので、これから

毎日、今日の時間で出勤しようかな。

寒くなってきたらつらいかな・・・・

14日の運動:通勤チャリ&walk120分

9月13日(火) 体調変化

今日も自転車通勤。

涼しくなってきたからか、

多摩サイクリングロードの自転車乗りも増えた気がする。

最近、体重が減ってきて

体調が変わってきたなって実感するのが、

足が痙攣しなくなってきたことと、立ちくらみを起こすようになったこと。

それと、夜中、足がつらなくなったことはうれしい。

低い姿勢で仕事をしていて、急に立つと、目の前が真っ暗になる。

かなり、昔によくあった感覚・・・

自転車通勤で、確実に体力が向上しているのは実感できる。

そうは言っても、まだまだ肥満の領域の住人なので、

油断しちゃいけなんだけどね。

嫁さんは今日、内視鏡で大腸検診。

特に問題はなかったらしいが

この間、入院した原因となった憩室ははっきりと写っていた。

しばらく食事制限をしていて、つらそうだったが、

今日からは普通に食事ができる。

・・・が、検診が終わって急におなかに食べ物を放り込んだから、

おなかが暴れて大変な状況になっているらしい。

13日の運動 通勤チャリ&walk120分

9月12日(月) コクワガタ

1週間の始まり。

今日も暑いけど、自転車通勤。

でも、8月ほどじゃないね。

今週、リフレッシュ休暇を取ってるメンバーがいるので、

仕事の負荷が増えたが仕方ない。

帰りに駅の階段で、コクワガタを見つけた。

捕まえて持って帰った。

今年、捕まえたクワガタで

コクワガタだけはまだ、1匹も死んでいない。

越冬することもあるらしいので、

大事にしないとね。

12日の運動:通勤チャリ&walk120分

9月11日(日) 朝練

曇りっぽい天気予報が出てたけど、朝から晴れ。

嫁さんが仕事だから、よめさん出勤前までに自転車で朝練。

梅ノ木峠まで。

朝早いのに、2人のMTB乗りの人がいた。

時間があったら話しかけてみたかったんだけど、

厳しかったなぁ。

Pb090002

Pb090004_2

予定の8時5分前に家に着いた。

子供達はみんな起きていた。

日曜の朝はスーパーヒーロータイムだから、

子供達はテレビに釘付けなので、静か。

その間に洗濯物を干して、シャワーを浴び

体重を計ると

Pb090007_2

そろそろ、飛ぶときにバラスト持たないといけないかな。

その後はお決まりの片付けをしながら、のんびり過ごした。

夏みたいに暑くて、厳しかった。

夕ご飯を食べた後、掃除機を買いにイオンへ。

いろいろ迷ったものの、結局は普通の形の掃除機にした。

家の帰ると、宅配便が届く。

Pb090008

この間、頼んだばかりなのに、もう届いた。

英国から?7000円のお買い物で送料ただ。

2件目の実績を作ってしまった。

便利な世の中だなぁ。

よほど急いでいるときか、

現品を見て買い物をする場合にしか、

日本のお店で買い物をする必要がなくなっちゃうね?

11日の運動:自転車100分

9月10日(土) サイクル&FLY

来週末は大会なので、今日は飛びに行かせてもらった。

ただ、自転車も乗りたかったので、

早起きして自転車を積んで朝霧に向かった。

7時半過ぎに朝霧につき、まずはサイクリング。

初めてなので軽めに田貫湖1周。

行きは道に迷ったりしたけど、

晴れてて、涼しくて気持ちよかった。

P1010003

P1010004

P1010008

猪之頭への戻りは、

案内の標識が沢山あって楽だった。

小田貫湿原を通って、高圧線をくぐって、川を渡って猪之頭に戻った。

P1010013

戻ったら、結構メンバーが集まっていて、着替えてテイクオフへ。

サクッと2機ほど上げていったが渋い。

逆転層が強く、しばらく前山を磨いた後、2尾根を経由して陣場へ。

雲が低く渋い。ので、猪之頭近辺を低く移動して遊んでいた。

そのうち雲底も上がりだし、長者に渡る。

帰りは陣場から反射板に行ってあげ返し、前山へ。

前山であげ返し、もう一度、長者へ。

天子の手前まで行って戻る。

今度は沖の低い雲を使って動く。

沖の雲はちっちゃくて、サーマルもちっちゃくて

難しかった。1時ごろまで飛んで、

風が強くなり、荒れてきたのでランディング。

P1010017

P1010021

今日は、小谷のよっちゃんがboo5で飛んでいた。

boo8はもう使わないらしい。

もったいない。

2時ごろエリアをでて、3時半頃に家に着く。

カンフーパンダ2を観にいっていた子供達も帰ってきていた。

時間があるので、姫と、古いパソコンや、掃除機、DVDプレーヤーを

先日、古いテレビを\1000で引き取ってくれた廃品回収屋に持っていく。

古いパソコンなんてどうしようかと思ってたけど、

ただで引き取ってくれてラッキーだった。

このとき、借りた嫁さんの車に、DVDプレーヤーをこすって

傷がついたので、家に帰って洗車とワックスがけ。

傷は目立たなくなったが、

絶対ばらすなよと姫に釘をさしておいたのに、

姫は絶対、黙っていられない。

結局、バレた。

最後は、そうとDVDを借りに行って1日終了。

朝が早かったから、1日充実していた。

満足!

10日の運動:自転車50分

10日のフライト:3時間33分

9月9日(金) ロードバイク怖い

今日は暑さが戻ってきた。

今日も自転車通勤。

今年は、木金休みの企業が多いためか、

平日朝の通勤時間帯に、ロードバイクの団体をよく見かける。

雑誌とか、ネットとかで、多摩サイクリングロードのマナーが悪い等

書いてある記事をよく見かけるけど、

やっぱりロードバイクの中には、

それはないでしょうって感じの走り方をしている人がいる。

例えばスピードを落とさずに、散歩中の人の間をすり抜けたり、

2台並走して、対向している自転車が来てもお構いなしだったり。

サイクリングロードとはいえ、自転車優先道路じゃないし、

危ない思いをした人が、行政に訴えれば、

不便な形に通行規制をされたりする訳で・・・

やっぱりブームが来ると、それなりに環境は荒れて、

規制が強くなるのはしょうがないのかな。

という、自分も気をつけないとね。

9日の運動:通勤チャリ&walk120分

9月8日(木) けいも復活

元気になったはいいけど、

夜中の2時に目が覚めて眠れなくなってしまった。

眠れないからと、海外通販のページを見てたら

いろいろほしくなり、朝までもんもんと悩み、

結局、ポチッと押してしまった。

けいは大分元気になったようだが、

とても頑固で、薬を全く飲もうとしない。

困ったもんだ。

姫が1位だった目覚ましテレビの占いがまた12位。

ポケットの中でグーをするといいということだったので、

1日中、いろんなタイミングでポケットの中でグーをしていた。

今日も、自転車通勤。

少し早めに出たので、のんびり走ってったら

汗もほとんどかかなかった。

運動になってるんだろうか・・・・

病気のとき、減ってた体重が

あっさり戻った上に前より増えていた。

当たり前か・・・・

8日の運動:通勤チャリ&walk120分

9月7日(水) 復活

夕べ熱を出したけいは、

熱は大分下がっていた。

自分はまだ頭痛が少し残っているものの

元気になったのでチャリ通勤。

久しぶりに走った朝の多摩サイは涼しかった。

秋だねぇ。

運動したのもずいぶん久しぶりだ。

この時期に仕事を1日休んでしまったのって、

かなり厳しい。

病み上がりなのに、仕事がびっしりだ。

帰り、駅まで歩いていると、

後ろから暴走してきた自転車にひかれそうになった。

あまり歩かない人なのかな。

僕も自転車で歩行者を抜くときは気をつけないと・・・・

基本はいつも、歩く人くらいのペースに速度を落として、

恐怖感を与えないような感じで抜いているけどね。

自転車雑誌とかを見ると、

日本の道路事情がよくない、行政に

何とかしろって訴えているコラムをよく見るけど、

これだけ、インフラを整えちゃった後に、

自転車にやさしくない、危険だから、変えろって訴えたって、

今の経済状況では、対応することが厳しいのは明らか。

一般の人の自転車運転のマナー、安全向上のための

啓蒙活動をしたほうが

よっぽど、社会にも自転車を乗る人のためにもよいと思う。

まず、客観的に危険な運転をしている自転車乗りや、

普段、自転車に乗らない歩行者や車の運転者に、

どうやって、伝える、気づかせるかが問題だな。

7日の運動:通勤チャリ&walk120分

9月6日(火) そして動けず・・・

夕べは頭痛がひどくて眠れなかった。

朝になると、吐き気がおさまらず、

激しく嘔吐。

少しでも動くと頭がズキン!って感じ。

全然、ダメなので、とりあえず会社を休んで病院にいく。

8時30分頃に受付に言ったのに、

予約が入っているということで、見てもらえたのは9時半。

待合室で待っている間がつらかった。

予約って何?って感じだったけど、僕も、昨日、救急外来に来てたので

予約できたらしい。

でも、そんな話、ちゃんと聞いてない。

診察室に入ったら、昨日と同じ医師。

昨日と同じように、子供達と同じ症状で、

子供達は細菌性の感染症だったといってるのに、

ウィルス性っぽいんですよという。

全く、患者の話に耳を傾けず、自分の判断だけで診察するタイプ。

そこまで言うなら、血液検査しましょうと言うことで血液検査。

だけど、健康診断の期間なのか、血液検査も

すごく待たされ、やっと終わったら結果がでるまで1時間待ち。

待合室のいすに横になって待って、

結果を聞きに行くと、結果は微妙だけど、

細菌性の疑いがあるとのこと。

やっと、抗生剤を処方してくれた。

その後、フラフラになりながら会計に向かうと、会計待ちの長い列。

立って並ぶのがつらくて、列に座っていると

進んでいく間に後ろのおばさんに抜かれた。

おばさん最低と思ったら、

その後ろのおじさんが、この人、気分悪そうだから

先に受付してあげてと言ってくれた。

おじさんありがとう・・・

阿伎留医療センターの会計システムは本当に最低。

会計受付に申し込んで、

機械で支払い処理をする。

省人化と効率化のためかもしれないが、

立って待つことになる患者への負担は大きい。

気分が悪く、立って待つことがつらい患者のことは考えてないのだろう。

気分が悪くて、フラフラのときは、この病院にはもう2度と行かない。

そしてフラフラと院外薬局へ。

もう12時近かった。

薬を飲んでしばらく寝ていたら、3時ごろには大分復活。

かなり楽になった。

最初から、抗生剤を処方してくれていたら、

昨日、こんなに苦しまなかったのじゃないかと思う。

帰ってきた嫁さんに聞いた話だと、

保育園のほかのママも、僕と全く同じ症状でダウンしていたらしく、

この近所では流行っているのかもということだった。

その人も、血液検査の結果は細菌感染は微妙な結果だったらしいが

抗生剤点滴でよくなったらしい。

僕が、よくなってきて、

これでやっとみんな元気になれるかなと思ったら

夜中にけいが39.5℃の熱・・・・・(゚ー゚;

いつまで続くんだ?

9月5日(月) ついに通院

今日も雨っぽい予報。

朝は体温が35.8℃に下がっていたので

頭痛は残っていたが、痛み止めをもって

普通に電車で出勤。

会社に着くまでは調子よかったが、

午前中の段階でだるくなってくる。

熱を測ったら37.7℃。

新型インフルエンザが流行ってたころは、

帰らなければいけない体温だが、今は全然問題なし。

頭痛がひどくなったので解熱鎮痛剤を飲むが、

頭痛が全く治まらない。午後になるとどんどんひどくなり、

4時ごろには、吐き気と悪寒までする始末。

さすがに病院に行こうと決心。

定時少し前に帰って、

秋川駅まで嫁さんに迎えに来てもらって、阿伎留医療センターへ。

嫁さんは今日、休みなのに、子供たちの退院後の検診と、

自分の検診と、僕とで3回目の病院。

本当に申し訳ない。

結局、診断は風邪ということで薬だけもらってきた。

この薬で明日には治ればいいんだけど、

治らなかったら、明後日、また病院だな。

9月4日(日) 復活できず

朝は熱が36.0℃と下がっていた。

これで治っただろうと思っていた。

嫁さんが仕事に行って、洗濯物を干して、

探し物兼、部屋の掃除をする頃から、体調に異変が・・・・

寝室を掃除して、屋根裏収納を整理してたら、探し物は発見。

これで今日のノルマは達成したと思って安心したのか、

急に体がだるくなる。

だけど、子供達は容赦なく絡んでくる。

けい用のおしり拭きがなくなったとババが言うので

買いに行こうとすると、姫もそうも、連れて行けとダダをこねる。

そして、ドラッグストアと、レンタルショップのはしご。

解熱鎮痛剤を飲んで、夕方、少しは体調が戻ったので、

通勤用自転車を、ルイガノに戻そうと泥除けや、鍵を移植してたら

激しい雨。タイミング超悪い。

その後再び調子が悪くなり、夜には再び、38℃越え。

ちょっと動きすぎたか?

おとなしく寝てりゃよかった。

おとなしく寝れる状況じゃなかったけど・・・

貴重な週末なのに、もったいなかったなぁ。

9月3日(土) 僕に来た。

台風の週末だから気が緩んだのか、

朝から体が重くて、だるかった。

先週はいろいろあって忙しかったからからかなぁ

などと思っていた。

姫とそうも、病み上がりだからか起きるのが遅い。

そうは10時ごろまで寝ていた。

午前中は、姫を連れてイオンへ買い物。

姫がレンタルコミックを借りたいというので、

ツタヤの会員になった。

これで3回目かな、

引っ越して近所にツタヤがないと、行かなくなって

失効して、そしてデータもなくなっちゃって、新規発行になるんだよね。

買い物から帰って来た僕はほとんど動けなくなっていた。

熱っぽいのに熱はない。

午前中に退院する予定だったけいは、

いろいろ手間取ったらしく、午後になってから帰ってきた。

夜、嫁さんが違う体温計を持ってきて、計ってみると38度8分。

普通に熱あるじゃん。

子供達の菌をもらったかなぁ。

9月2日(金) パラワールド買ったけど・・・

今日も電車通勤。

今日も行きも帰りも雨に当たらなかった。

だけど、急に降り出したり、やんだりの天気では

自転車通勤って判断はやっぱりできない。

濡れなかったことだけでも、ラッキーだね。

子供達は、そうは朝起きたら超元気になっていたのに、

ご飯が与えられなくて、大変だったらしい。

姫は、だんだん調子が悪くなって、結局、病院で点滴を打ったらしい。

そうは退院できて、けいは明日まで様子を見ることになった。

まあ、だけど、みんな元気になってよかった。

この後はいつものパターンだと、看病疲れしたババが倒れるんだけど、

今回は大丈夫みたい。

家に帰ってから、嫁さんがお風呂に入る時間だけ

交代要員として病院へ。嫁さんが家に戻ってる間、

けいはずっと泣いていた。

どんだけ頑固なんだよ。おまえは・・・

家族の状況はなんとなく明るい方向に向かってよかった。

どん底だったおととい、何か明るい話題でもないかなと思って

パラワールドを買ったら、

世界選手権で2人なくなった話題と、

コンペ機乗りには残念だねぇという話題と、

日本人選手がちょっと厳しい結果だったXアルプスと、

グザビエさんが亡くなってたという話題とかが印象的で

元気が出る要素がなかった。

そういえば、秋田のコンペチターの写真が出てたけど、

これが、笑ってる顔の印象しかなかったもんで、

最初、誰だかわからなかった。

せめて笑ってる写真とか選べばいいのに・・・

そんなのもあって、

今回のパラワールドは、元気でなかったなぁ。

パラグライダー業界全体に、

明るい話題がないってことかなぁ。

9月1日(木) 事態悪化

台風接近で1日雨予報。

当然、電車通勤。

でも、行くときは駅までの道も、

駅から会社までの道も雨がやんでいた。

そして、帰るタイミングでも雨は降っていなかった。

結果的に自転車で行けたかもしれない。

でも、今日の予報では、やっぱ無理。

電車通勤だったから、朝、早めに出た。

けいちゃんは、昨日はいったいなんだったんだ?と思うほど、

朝からテンション高くて元気だった。

5時には起きていたらしい。

姫は相変わらず、熱でだるそう・・・

そうちゃんは起きなかった。

ら、昼間の内に、事態は急展開で、

そうちゃんが起きたら、激しい嘔吐で、病院に・・・

そして点滴。

けいちゃんも診察中に嘔吐。

一旦、家に帰るも、

2人ともぐったりで再び病院へ。

そして二人とも入院。

そして、姫も、熱でダウン、夜には嘔吐。

いったい何なんだ?

家に帰って、とりあえず病院へ。

けいちゃんは元気そうだったが、そうちゃんはぐったりだった。

嫁さん、夜勤明けでつらいと思われるがフル稼働。

夜はゆっくり寝れたかな?

8月31日(水) そして再び・・・

雨の予報だったのに、朝起きていたときは青空だった。

が、一瞬の内に高層に雲が張ったりして、

やっぱり天気が崩れていくのかなという微妙な天気だったけど

今日も自転車通勤。

昼間雨が降り出し、

帰りは雨に濡れることを覚悟したけど、

雨は上がっていて、濡れずに帰ることができた。

ラッキー。ここまでは・・・

今日は、嫁さんが夜勤だったので、早めに帰った。

このときは全然元気だった。

姫とそうちゃんを風呂に入れて寝かしつけた後、

ジジババと寝ていた、けいちゃんが、高熱で痙攣。

嫁さんがいないので、にっちもさっちも行かず、

救急車を呼んだ。

痙攣のときは、救急車を呼んでいいと

前回、お医者さんに言われていたので。

結局、病院についた頃は意識もはっきりしてきて

大分落ち着いてたけど、熱は相変わらず高い。

心配はないようだけど、やっぱり心配しちゃうよね。

そして、姫も熱っぽいらしい・・・

ちょっと前に、最近、子供達、元気だねなんて話をしてたばかりなのに・・・

これからは禁句だな。

31日の運動:通勤チャリ&walk120分

8月30日(火) またしても

ふたご座12位。

基本的に、精神的に参っているときに、

今日の運勢がちょっとでもよかったら、

前向きになれるかもしれないと、

すがる気持ちで見ることが多いのに、

本当にたまたま見たときに12位の確率が高い目覚ましテレビ・・・・・

しかも開運のおまじないが、動物の頭をなでるって、

うちにいる動物って、金魚と昆虫しかいないので、

なでれないし・・・

人間も動物だったか・・・?

と今、気づいても遅いし・・・

毎度打ちのめされるけど、

こうなったらあとは登っていくしかないはずだ

と思って開き直ってみるものの、

今日も、仕事にはまって、

いまだ、明かりは見えない状態。

切ないぜ。

あっ、とりあえず今日も自転車通勤。

帰りは、会社を出てすぐ雨が降り出して

しまったと思ったけど、濡れたのは、ほんの一時だけで、

家に帰るまでには乾いてた。12位だったけど。

そういえば最近、そうちゃんが、聞き分けのない悪い子になってて、

姫は、相変わらず、だらしなく、

それをしかる今日の嫁さんの怒り方が、

ぴょんぴょんって、はねてた・・・・

ここは笑うところではないし、

決してツッコミを入れてはいけないと思って我慢したけど、

怒りをぴょんぴょんで表すとは・・・

ヘビー級なのに・・・

30日の運動:通勤チャリ&walk120分

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »