フォト

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 1月13日(金) 大会準備 | トップページ | 1月15日(日) JPA PG カップin 富士山2日目 »

1月14日(土) JPA PG カップin 富士山1日目

去年までは受付時間開始後にのんびり到着。

それが、子持ち家族連れの僕のペース。

なんて思い込んでいて、

本来の自分自身のペースで大会に臨んでいなかった。

そんなのがストレスになって、大会を楽しめず、

結果も出なかったんじゃないかと思う。

そんな僕の態度に嫁さんも、大会がつまらなかっただろうと思う。

なので、今年からは少し家族を犠牲にして、

僕のペースで行動してもらうことにした。

なので朝6時着を目標に朝4時半に出発予定。

すると、家族を引っ張っていこうとしていた僕が起きたときには、

嫁さんがほとんどの荷物を車に積んで後は僕待ちの状態。

嫁さん、なんか気合入ってる。

予定通り6時ちょい過ぎ頃朝霧に到着。

機体を置いて、受付の順番取りにいくと

そんな時間なのに既に6人くらい、場所取りをしていた。

まあ、この順番ならストレス無し。

あとは時間に余裕を持って準備。

以前はこんな感じだった。

コンディションはよさげ。

タスクは7割のゴール者を見込んで57キロくらいのタスク。

雪が無いので久しぶりに毛無も入ってる。

今年はみんな認証機で機体性能に去年ほどの差は無いはず。

どんな展開になるのか楽しみだった。

ゲートが開いて、最初に入って2番目にテイクオフ。

これも以前のペース。

2尾根であげて、尾根上に出て一安心。

そこからスタートまで50分近く。

スタートライン近くの長者でまっていると、

どんどん機体が増えてきてガグルが大きくなる。

本当はその中にいなきゃいけないんだけど、

混雑が嫌なので東側で待機。するとどんどん雲が低くなり、

他の機体が全く見えなくなることも、

スタート5分前頃に長者に戻ってあげなおし、

スタート時間にはちょっと遅れたけど、

西側の低いけど、雲の高さからすると、

いい場所からスタートが切れた。

雲の西側を迂回してパイロンを目指し、

それでも雲底ギリギリまで吸い上げられる。

あげられないようにアクセル2段目めいっぱい。

ブーメランじゃ出来ません。

高い位置にいた選手は確実に雲中で、

さぞ怖かろうと思いながら大倉へ。

雲の隙間をうまく飛んでリターンし

トップが見える位置でタスクをこなす。

去年までと比べるとトップの位置が離れていかない。

機体の性能差は確実になくなってるんだろう。

朝霧高原のテイクオフを取って、大倉ダムをリターンするときは、

トップに2キロくらい差をつけられていた。

ただ、アクセルの設定がまずく、

高杉さんや隅さんと比べて

明らかにスピードが出てなかったので、

ちゃんと調整すれば、ついて行けそうな感触は得られた。

OMEGAの性能は、まだまだ引き出せそうだ。

アンテナを取りに行く途中の陣場でスタックしているトップグループに追いつく。

ここで、勝負と、一気に陣場のリーサイド側へ入ったら見事にはずれ。

南風が強いくなっていたみたい。

そのまま、陣場へも戻れず、日照がない前山へ。

今日はここまでかと思ったが、機体が少ない前山脱出は

得意技だったことを思い出した。

結構時間はかかったけど、前山を脱出し、雲底に着けてアンテナへ。

ここで、とにかくゴールすりゃいいやと気持ちを切り替え、

アンテナの帰りも、南風がなめているような、陣場を避けて、

前山に戻って上げ直し。

この途中で、上空を通過していく高杉さんと隅さんを見送る。

大分、離されたなぁ。

後はのんびりモードで天子をとって、農大をとってゴール。

今年、最初のタスクは大失敗だったけど、

一応、気持ちで勝負したので大満足。

Dsc_0204

結果は、ゴールが遅かった割りに、

陣場までのリーディングポイントがあって、

点数は低いけど7位。

頑張り次第では上位を狙えるので、明日につながった。

« 1月13日(金) 大会準備 | トップページ | 1月15日(日) JPA PG カップin 富士山2日目 »

パラグライダー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1月14日(土) JPA PG カップin 富士山1日目:

« 1月13日(金) 大会準備 | トップページ | 1月15日(日) JPA PG カップin 富士山2日目 »