フォト

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 1月23日(月) 辰野出張 | トップページ | 1月24日(火) 膝が痛い »

JPA PG カップin 富士山2日目 ちょっと詳細3

ちょっと詳細2でテイクオフしたトコまで書いて、

かなり時間がたってしまったなぁ。

もう、細かいことは忘れちゃったけど、

JPAのレポートが出る前に、とりあえず完結させないと。

前にも書いたけど、この大会の前までは

機体に全然乗れてなくて、

ほんとに浮かなくて、

いつも前山脱出できな~いって感じだったんだけど、

この大会では、浮きがめちゃくちゃいいんだよね。

なんでだろう。

この間まで、OMEGAのことさんざん悪く書いておいてなんだけど、

ひょっとして、いい機体なのかもね。

テイクオフ後は、前山で、こまみさんかあげているので

迷わず前山。上げ切って裏に渡り、

スタートまで2尾根でCOOの森さんと粘り飛び。

この間に前山ではいいガグルができてたけど、

今日は自分を信じて、ひたすら我が道を行くことにした。

最初にあげて陣場に渡ったグループが、

宮田君?に引っ張られて、長者に渡れず、

陣場に低く帰ってきた。

その後にスタートする選手は少なく、

最初の天子までを青いノバと2人で進んだけど、

天子南からは、ほとんど一人旅。

基本は尾根沿いギリギリリッジ。

上げるポイントは陣場と長者だけ。

あとは上がらないので、ひたすら沈下を抑えて移動。

効率よく行きたいのに、最初の長者への渡りで

右のアクセルラインが外れていることに気づく。

手袋を外して、繋ごうと試みるが、30秒くらいで断念。

無駄に手を冷やしただけだった・・・・

だけど飛びは順調。

厳しかったのは、

2往復目の長者で、天子に渡るのを躊躇したために、

ズルズルと高度を落とし、高杉さんと、山本さんとひたすら粘ったのと、

最後の天子山頂をとるのに、

白糸エリアのテイクオフレベルまで下がったことくらい。

それでも高度1000mはきらなかったと思う。

苦しくなっても、±0の空域で粘っていると、

不思議と、やがてサーマルが成長した。

最後の天子山頂を取ったタイミングで、

白糸の尾根はバンバンになり、

ゴールのYMCA上空もバンバンだった。

ゴール後にまかいの牧場に嫁さんや子供たちが行っているので、

まかいの牧場の上空に行って、スパイラル。

嫁さんや子供たちも、気づいて、見ててくれたらしい。

P1151898

ゴールはしたけれども、あとはミニマムをとった人が何人いるか、

多かったら逆転もあるかと思ったけど、

ミニマムを越えた人は意外と少なくて、点数は伸びなかった。

まあ、たまたまいいコンディションに一人乗っただけということでしょう。

だけど、今日の飛びは満足。

今回の大会の優勝者は植田さん。

競技に掛ける情熱が違う。

やっぱり技術とメンタルで、

最も優勝するのにふさわしい選手が優勝するんだなぁ。

おめでとうございます。

3位には高杉さん。

ばか親コンペティターは最近凄くなりすぎて

ついて行くので精一杯です。

だけど、渋いときのOMEGAの飛ばし方は、だいぶ判った気がする。

今回の大会で、機体にかなり慣れたし、

もっと早く飛べるヒントもたくさんもらった。

次回までにもっと練習をして、もっとうまく飛ばせるようになっていたいね。

だけど、練習はきらいなんだな。

« 1月23日(月) 辰野出張 | トップページ | 1月24日(火) 膝が痛い »

パラグライダー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JPA PG カップin 富士山2日目 ちょっと詳細3:

« 1月23日(月) 辰野出張 | トップページ | 1月24日(火) 膝が痛い »