フォト

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 8月9日(金) 獅子吼へ | トップページ | 8月11日(日) N2リーグ獅子吼2日目 »

8月10日(土) N2リーグ獅子吼1日目

やっぱり獅子吼は遠かった。

妙高で1時間くらい寝たけど、

朝着だった。

事前に計画をしっかり立てないといけないね。

それでも、少し早かったので、白山比咩神社にお参りしてから

大会本部へ。

受付に荷物を並べて、N2なのに7番目くらいで受付したけど、

気合はそこまで。ゴンドラへに乗ったのは最後尾のほうだった。

テイクオフは風が強く、まったりモード。

久しぶりの陳さんもいたりして楽しかった。

そうこうしているうちにダミーが楽しげに上げ出し、

風も少し落ち着いてきた気がしてきた

ところで、タスクブリーフィング。

P8100263

P8100264

ゆっくりGPSにタスクを入力できた。

今日は間違えてないつもり。

ゲートオープン時間が決定。

気合を入れ直し、ラインチェックをするふりをしてゲートに入り、

そのまま居座って最初にテイクオフ。

するつもりが、3回失敗。

まったく出れる気がしなかったので、ゲートわきの反省コーナーへ。

みんな苦労しながらもちゃんと出ていっている。

栂池で絶不調だったよっちゃんでさえ、2回目で出ていった。

だけど、よっちゃんの出たタイミングだけ、風が弱かった気がする。

そうこうしているうちに、高杉さんも3回失敗。反省コーナーへ。

そして石井さんが反省コーナーへ。

最後に、植田さんが2回失敗だったけど、反省コーナーへ。

高アスペクトの機体には厳しかったということにしておこう。

結局、最後にテイクオフエリア全体を使ってよたよたしながらテイクオフ。

何故か後ろからどよめきと拍手が聞こえた。

もう、デパーチャーオープンから30分近くたっていた。

先に出た植田さんと高杉さんがスタートを切っている。

先行する機体は高度があるが、なんか上りが悪い。

なので低かったけどスタート。

そしたら、上がりながら進む進む。

沖のほうが活発みたい。だとしたら、沖沖で最速タイムを狙うしかない。

植田さんや高杉さんも、それを狙っているらしく

ほとんど旋回せずに回っている。

2人にはスピードでは勝ち目はないなと思っていたが、

コース取りが違っていたらしく、ターンポイントごとに距離が縮まっていく。

不思議な感覚が戻ってきた。

最後、植田さんがスタックしそうな気がしたので、

1周だけセンタリングしたが、無駄だった。

結局、植田さんに引き離されゴール。

だけど、高度があったし、フライト時間も短かったので、

さらに1時間以上飛んでからランディング。

植田さんは2回目をゴールしてランディングしたらしい。

ランディング後は宿に行って、お風呂に入って、パーティまでのんびり。

パーティに行って驚いた。最速タイムで1位になっていた。

オブザーバーなのに申し訳ない。

アクセル踏めなくて遅くても、タイミングとコース取りで

最速タイムで回れることがあるということがわかったのは

大きな収穫かな。

パーティは噂では聞いていたけど豪華だった。

P8100271

楽しい時間はあっという間に過ぎ、

ゴンドラで降りて宿へ。

シャワーを浴びて、

明日に備えて早めに就寝。

棚ぼた1位なのに、

明日も頑張ろうなんて思ってしまった…

10日のフライト時間:2時間15分

« 8月9日(金) 獅子吼へ | トップページ | 8月11日(日) N2リーグ獅子吼2日目 »

パラグライダー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8月10日(土) N2リーグ獅子吼1日目:

« 8月9日(金) 獅子吼へ | トップページ | 8月11日(日) N2リーグ獅子吼2日目 »