フォト

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 9月20日(金) 立山へ出発 | トップページ | 9月22日(日) JPA立山らいちょうバレーカップ2日目 »

9月21日(土) JPA立山らいちょうバレーカップ1日目

移動は嫁さんと交代しながら。

ジャムや獅子吼に行くときには立山は近そうに感じるんだけど、

立山が目標だとやっぱり遠いのね。

3連休、3日間とも天気がいい予報。

いい大会になりそうだ。

結局、朝3時ごろについたので、

テントを張らず車の中で仮眠。

足がつりまくりで寝られなかった。

初日は早めに機体を並べ、受付の場所取り。

だけど、GPSデータのダウンロードをしていなかったから、

テイクオフに上がったのはビリのほう。

でも、一番前に並べて最初に出ることが出来た。

でも、最初に出たのは気合が入っているからではなく、

長く飛びたいから。

今回の大会は勝負は諦めて、

長く飛んでメインランディングに降りることを目標としていた。

なので、スタートはビリ。

集団の中で飛びたくないので離れたところを飛んでいたので、

僕がフライングスタートをしたと思っていた人もいたみたい。

シリアルコンペ機が、ダイレクトにパイロンを周っていく中、

のんびり金山でしっかりあげなおしてパイロンを周る。

美女と対岸の往復のときは長島さんのイプシロンと一緒になったけど、

イプシロンの方が飛ぶことに衝撃を受けた。

対岸が渋くて河原に撃沈しそうになるけど、ジャスをダミーにして

スカダンの中村さんと一緒に復活。

後は余裕でゴール。

超遅かったけどね。

ランディングしたら、さっさと機体をたたんで帰着をし、

テントの設営。

テントがたたみ終わった頃、パーティ開始。

僕だけ参加で、嫁さんと子供達は夕飯の買出し。

その後、テントでジャスと関根さんと、話をしたりして

楽しい1日目が完了。

キャンプ道具は完璧かと思ったが、

エアマットを膨らますポンプの差込口がなくなっていて、膨らませず。

1日目の寝ごこちはよくなかったな。

22日のフライト時間:3時間13分 オメガ8

« 9月20日(金) 立山へ出発 | トップページ | 9月22日(日) JPA立山らいちょうバレーカップ2日目 »

パラグライダー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月21日(土) JPA立山らいちょうバレーカップ1日目:

« 9月20日(金) 立山へ出発 | トップページ | 9月22日(日) JPA立山らいちょうバレーカップ2日目 »