フォト

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 5月3日(土) オールジャパン in 白鷹 1日目 | トップページ | 5月5日(月) オールジャパン in 白鷹 3日目 »

5月4日(日) オールジャパン in 白鷹 2日目

今日も風が強いのでゆっくり朝食が食べれた。

11時までのウエイティングと言うことだったが、

風が急速に落ちてきたと言うことで9時過ぎにはテイクオフへ。

だけど、基本的に北風。

1時過ぎには西向きのテイクオフからダミーが飛び出す。

そして米沢ゴールのタスクが発表され、ゲートオープン。

2時45分スタート。

しかし、南向きのテイクオフはサーマルブローが入ったときだけテイクオフできるが、

出ていく選手が怪しげに出て行く。

ブローがないときは基本的にでられない。スタチン続出。

なのに、西向きのテイクオフはあけないと言う。

ちょっと南からは出たくないなぁと

ブツブツ言っていたら、タスクコミティの組長さんが、掛け合ってくれて

西もオープン。やっとテイクオフする気になって待つが、

基本的に1機づつ。

結局、テイクオフしたのがスタート時間だった。

今年は本当にテイクオフがはけるのに時間がかかっているね。

何でだろう・・・・

テイクオフしてもなかなか上がらず、スタートが切れない。

やっと上がってスタートを切っても、渋い。

先行していく機体は山の上を飛んでいっているが、

同じことをしたくない血が騒ぎ出し、沖を飛ぶ。

どこかで風がぶつかっていると思いきや、

パレス松風の南側までしっかりとした北風。

もう降りちゃうのかなぁなんて考える高度でやっと平野部に出る。

平野部では沈下が収まり、低い高度で北向きの斜面についてリッジで上げなおし。

やっと安心できる高度まで上げたら、白鷹山頂で一緒だった岡ダンがいた。

白鷹で降りそうになっていた☆田さんもいた。

そのあたりのメンバーと上げきり進めばよかったのだが、

その後いいサーマルがなく、ズルズルと平野部へ。

しかも日照がない。

仕方ないので0.1くらいのサーマルを拾いながらコマを進める。

途中、ある程度固まったサーマルで数百m高度を稼いでコマをすすめるが、

そんなサーマルも、徐々にパワーがなくなりランディング。

あと4km。ゴールできなかった・・・・

Shirataka1

Shirataka2

先行していた組も、平野部ではドラマがあったようでゴール者は3人だった。

結局この日は7位だったみたい。

帰着してカレーをいただいて、お風呂に行って、

戻ってきてテントに入ったらすぐに就寝。

とっても健康的だ。

4日のフライト時間:1時間56分。

« 5月3日(土) オールジャパン in 白鷹 1日目 | トップページ | 5月5日(月) オールジャパン in 白鷹 3日目 »

パラグライダー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5月4日(日) オールジャパン in 白鷹 2日目:

« 5月3日(土) オールジャパン in 白鷹 1日目 | トップページ | 5月5日(月) オールジャパン in 白鷹 3日目 »