フォト

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

パラグライダー

10月19日(日) 久しぶりの朝霧のち野球少年の父

今日は地区の運動会で野球の練習が休み。

いい天気の予報。

姫のタンデムがずっとお預けになっていたので

嫁さんがかっぺいさんに聞いてみるとタンデムOKとのこと。

それと、久しぶりの僕自身も飛んでみようかなという気分になったので、

運動会は欠席して、みんなで飛びにいくことにした。

思えば、飛ぶのはほぼ4ヶ月ぶり。

飛びに対して禁断症状が出なくなった。

本当に病気が治った感じ。

まぁ、そういう時期なんだろう。

朝霧につくとすでに何機か飛び出している。

小僧たちも連れて一度テイクオフに上がる。

小僧たちはテイクオフを見るのは初めてだったかな。

だけど飛びたいとは言わなかった。

久しぶりのテイクオフ。

姫とかっぺいさんのタンデムもテイクオフ。

写真を撮ろうとしたらはまって低くなり、もがいていると、

タンデムも低くなってきた。

だけど、写真を撮るほど余裕が無く、粘って上げきると、

かっぺいさんも低いところから復活してトップアウト。

姫は大喜びだった。

Pa190198

姫は喜びを表情や言葉に出すことが苦手で、

静かに感動しているタイプなので、

普通の女の子っぽい反応は薄かったようだけど・・・

姫は本当はスクールに入りたいらしいのだが、

父さん野球少年の父で忙しいんだよ。

すまぬ。

父さんはその後、久しぶりの天子と養毛あたりまでの間でリハビリフライト。

2時間半くらいは飛んだかな。

十分にリハビリはできた。

Pa190210

これでまたしばらくは飛ばなくてもいいかも。

早めにテイクオフしたおかげで、

降りてもまだお昼ごろ。

野球がやりたい小僧のために

運動会は終わっているだろうと早めに帰る。

帰りは少し渋滞していたけど4時ごろに家に着き、

そのまま学校へ野球をしにいく。

運動会が終わった後のグラインドで

1部の6年生たちが練習をしていた。

2部の監督親子も別に練習していた。

やっぱりみんな野球が好きなんだなぁ。

しばらくはそうにノック。

その後は、たまたまいた3部の1年生を巻き込んで、

投球とバッティング練習。

暗くなるまで練習した。

今日は姫も満足だし、そうも満足しただろう。

けいは11月から野球だからそれまで我慢してもらおう。

19日のフライト時間:150分 OMEGA8

6月15日(日) 栂池ジャパンカップ2日目

2日目晴れ。

朝から自転車でレストハウスまで車をとりに行って、買い物。

朝食をしっかり食べて、準備万全。

偶然に一番に受付をしてテイクオフに行こうとゴンドラ駅まで行ったら、

弁当を忘れた気がして戻る。

結局忘れてなかったけど、いやな予感。

ダミーは順調に高度を上げて、タスクが決まりゲートオープン。

だけどいやな予感。

やっぱり、オーバーキャストして渋い・・・・

渋いので、栂池である程度高度を取って白馬乗鞍に向かう。

里見の尾根で強いサーマルに当たり、

星田さんとセンタリング中に潰され、気持ちがなえて低い高度で栂池に戻る。

栂池で渋いサーマルにしがみつき、西側の尾根で2400mまで上げたのがよくなかった。

岩岳手前のパイロンをとって、山に戻るも、さっきあったサーマルがない。

今日は同じところに常にサーマルがある日じゃなかった。

途中いくつものサーマルを無視してきたことが悔やまれる。

なすすべなくランディング。

難しかった。

今日のトップは星田さん。

里見のサーマルから逃げたことが今日の最大の失敗

勉強になるなぁ。

大会は星田さん夫妻が1位2位。

チーム戦は朝霧連合で1位だったけど、

僕はかろうじてよっちゃんを抑えて4位。

チームのレベルが高すぎる。

まだ1度もチームに貢献していない気がする・・・

だけど、ほどこしの商品をゲット。

星田さんありがとうございます。

帰りは早く帰りたかったけど、

まさかの事故渋滞でそれなりにかかってしまった。

飛びはいまいちだったけど、

楽しい2日間だった。

だけど、一人で大会に行くのはきついな・・・・

15日のフライト時間1時間34分

6月14日(土) 栂池ジャパンカップ1日目

晴れ予報で迎えた栂池。

何故か心配。

今まで晴れ予報でよかったこともあったかもしれないけど、

どちらかと言うと予報がよくないほうが、成立確立が高いイメージがある。

今回はいやな予感が当って、白馬に近づくと雨。

雨は午前中に上がったけど、地面はしっかりと濡れ、

上空の西風は強く、競技は早々とキャンセル。

選手たちの多くは生坂に移動したけど、

眠くて運転するのがいやだったのと、自転車を持ってきていたので、

地面が乾いたら自転車でも乗ろうと休んでた。

その間に宮田君の琵琶湖で行われたセミナーが行われた。

ブーメラン9のテストの映像も説明してもらい、

去年落ちて以来ずっと考えていた自分の回復操作のイメージとあっていたので安心した。

外に出ると飛べそうな雰囲気だったが、地面が乾いていたので自転車で小谷村を散策。

久しぶりに白馬乗鞍に行ってみた。

Dsc_0214

昔通った小谷パラグライダースクールのクラブハウスがなくなっていて、

時の流れを感じた・・・

Dsc_0216

一回りして栂池に戻ると伊藤君と遭遇。

一緒に白馬駅まで。

Dsc_0218

こっちは結構なスピードで下ったのと、

帰りの登りでかなりスポーツをしましたって感じ。

だけど、ロードバイクに久しぶりに乗ったけど

景色がよくて楽しかった。

ロードバイクにはまりそうだ。

その後、パーティに参加し、宿へ。

さすがに、寝不足だったので風呂に入って速攻で寝た。

飛べなかったけど、楽しかった1日だった。

6月1日(日) フライトのち・・・

本当は運動をしてダイエットスイッチをONしたかったんだけど、

夏のような暖かさと聞いて、

穏やかな朝霧に行こうと朝霧に向かう。

だけど、結構荒れてた。

油断してブーメランで飛んじゃったから

練習にはなったかもしれないけどね。

3時間ほど飛んで1時に帰るが、

渋滞していて帰ったのは結局3時半ごろ。

帰りに自転車を積んでいた車が多かったのは

富士山ヒルクライムの帰りの選手だろうか?

帰ったら久しぶりに自転車を乗るかと思ったが、

結局暑くて運動する気にはならなかった。

なので、そうの野球を見に行ったり、

自転車の整備、車の中の掃除をして1日終了。

ダイエットスイッチは、いったい何時、ONされるんだろう・・・

5月25日(日) 2014立山らいちょうバレーカップ2日目

昨日の夜中にキャンプ場にある遊具で遊ぶ若者たちがうるさくて

あまり寝られなかった。

今日は意外と高層の雲が張っていて渋そう。

タスクコミティもそんな感じで小さなタスクが発表された。

今日は積極的に前にひいて早めにテイクオフ。

だけど上げきれない。

今日もエラップスだと思って飛んでいるので、

のんびりあげてスタートする。

ゲートオープンからスタートまでの時間がそんなに長くないから

エラップスだと完全に勘違いしていた。

タスクボードはしっかり確認しておかないとだめだね。

だけど、スタートは遅かったけど、先頭グループもスタックするのでリセットがかかり

それほど慌てないで飛んでいたら、それなりの点数がついたと思うが、

タスク終盤に勝負に出て対岸を使って美女に渡るも、美女が渋い。

そこにたどり着くまで渋いサーマルならいくらでもあったのに、上がらない。

尾根際だけ微妙なリフトがあるが貼り付け状態。粘ること50分。

その間に、ほとんどの選手が高く美女にやってきて去っていった。

やっと上げて美女を離脱したときには

空域に飛んでいる選手はチャレンジを含めてもほんの数機。

結局びりでゴールだった。

まったくもって、これが今の僕の実力。

タスクを勘違いしたり、競技に出ていると言うモチベーションではなく、

大会にフリーフライトに行っていると言う感じ。

まぁ、今はこんな感じでいいんだろう。

ランディングしたらすぐにテントの撤収に向かうが

嫁さんがほとんど畳んでくれていて、荷物を積むだけだった。

優勝は高杉さん、やっぱり、強い選手は強い。

おめでとうございます。

閉会式が終わって、お風呂に入ってすぐに帰る。

帰りに、姫のリクエストで富山のきときと寿司。

姫は海老を食べまくって幸せそうだった。

2日間たっぷり飛んだ帰りの運転は厳しかった。

体力的にもメンタル的にも辛くなってきた。

立山でこんなに厳しいんだったら、獅子吼とか、ジャムは行けるんだろうか・・・

せめて明日休みだったらよかったのに、

休めない状況も厳しいんだよね。

25日のフライト時間:2時間30分

5月24日(土) 2014立山らいちょうバレーカップ1日目

せっかく早く家を出たのに、

事故通行止めと工事通行止めで2回高速道路を下ろされて、

結局夜中の1時過ぎに到着。テントを張って寝たけど、寒かった・・・・

朝、寒くて目が覚める。

車の中も寒かったらしい。

毎年まだ暖かい9月だったので、油断してた。

受付をしてテイクオフへ。テイクオフには1番についたのに、

後から来た選手が真ん中にグライダーをひいたせいで、

ダミーゾーンにはみ出し、落ち着かないテイクオフ。

結局出る順番は遅くなった。

たまに気合入れても、そんなもんだ。

少ない人数なんだから、なんだかなぁ。

乱れた心が落ち着かず、

スタートには今日も間に合わない。

だけど、エラップスだと思っていたので、

あえて時間を遅らせてスタート。

遅いスタートの割りに頑張って飛んだと思ってたけど、

12番目くらい。全然だめだ。ゴールレースなんだから当然だけど。

初日、リザルトもあまりしっかりと見なかったのが、そもそもだめ。

このときゴールレースだと気づいていたら、次の日も同じ過ちはしなかったのに・・・・

帰着を済ましてからテント張り。

今年は高杉家と一緒。

明るいうちに何とかテントを張り終えて、休むまもなくパーティへ。

パーティで飲んでいる最中にそうに大事件発生。

溝にはまって顔面を強打。顔は流血。前歯も折れた。

まったく持って、なにやってんだろう、

パーティなんて出ないで子供たちと遊んでいればよかったとか、

つまんないことを考えてしまう。

考えたところでどうしようもないので、切り替えられればよかったんだけど、

切り替えられないまま就寝。

いろいろがっかりした1日だった。

24日のフライト:3時間

5月10日(土) 朝霧爆風のち穏やか

今週は先日買ったシューズとか、

いろいろ試したいので飛びに行きたい。

今日は午前中は風が強そうだけど、

明日は嫁さんが用事があるということ、

スポレクやら何やらで行けそうにないので、

朝霧に行く。

高速に乗る直前に、

八王子西から八王子ジャンクションまで2kmの事故渋滞の表示が。

高速道路はやめて下道を上の原まで。

そしたら、小仏トンネルでも事故があったらしく、すごい渋滞になってたらしい。

高速道路に乗らなくてラッキーだった。

だけどウイングキッスにつくと爆風。

本当に落ちるのだろうかと思ったが、今日は粘ることにした。

お昼になっても風がやまないので昼食へ。

☆田さん夫婦と、さいみさん、さと子さんで峠の茶屋のお蕎麦屋さん。

すごく久しぶりにおいしいそばを食べた。

嫁さんに怒られそうだ・・・・

食べ終わってエリアに戻ると、タンデムが飛んでいる。

すぐにテイクオフに登ってフライト開始。

だけど、時間が遅いからあげるチャンスが少ない。

そんな状況で訪れたチャンスを、2尾根に突っ込んで棒にふり

ほとんど前山磨きだった。

だけど、今日は飛べてラッキーだった。

夕方から嫁さんが家の駐車場で串焼きをするというので大急ぎで帰り、

晩御飯の段取り手伝い。

だけど、ほとんど準備はできていた。

久しぶりの串焼きはうまかった。ビールもうまかった。

そうの野球の監督も来てのんびりとした晩御飯だった。

さすがに疲れたのかその後はすぐに沈没。

効率がよかったのか悪かったのかよくわからないけど、

結構充実してたかな。

10日のフライト時間:60分(オメガ)

5月5日(月) オールジャパン in 白鷹 3日目

朝起きると今日は曇っている。

だけど、風は弱いので早い時間なら競技ができそう

と言うことで、テイクオフに上がる。

だけど、着いてみると東風が結構強い。

タスクが発表されてゲートが開くがあまりいいコンディションではない。

数人出たところで、東風が強まり、ゲートクローズ。

そしてタスクキャンセル。

この大会、毎年四国のJリーグと重なるけど、

今年は四国に大勢参加。

昨日四国では5機落ちたとか・・・

来年は白鷹の参加人数が増えるといいね。

閉会式が終わった後、三の倉に向かう。

明日のコンディションがよければ、喜多の郷のキャンプ場に

もう一泊して行こうっと思っていたが、

あまりコンディションがよさそうじゃないのと、

やっぱりもうテントを出すのが面倒になって帰ることにした。

喜多の郷で関根夫妻と待ち合わせをして、

お風呂と晩御飯に一緒に行って楽しい時間を過ごせた。

そのおかげで、渋滞に引っかからずにスムーズに帰ることができた。

実に満足した3日間だった。

5月4日(日) オールジャパン in 白鷹 2日目

今日も風が強いのでゆっくり朝食が食べれた。

11時までのウエイティングと言うことだったが、

風が急速に落ちてきたと言うことで9時過ぎにはテイクオフへ。

だけど、基本的に北風。

1時過ぎには西向きのテイクオフからダミーが飛び出す。

そして米沢ゴールのタスクが発表され、ゲートオープン。

2時45分スタート。

しかし、南向きのテイクオフはサーマルブローが入ったときだけテイクオフできるが、

出ていく選手が怪しげに出て行く。

ブローがないときは基本的にでられない。スタチン続出。

なのに、西向きのテイクオフはあけないと言う。

ちょっと南からは出たくないなぁと

ブツブツ言っていたら、タスクコミティの組長さんが、掛け合ってくれて

西もオープン。やっとテイクオフする気になって待つが、

基本的に1機づつ。

結局、テイクオフしたのがスタート時間だった。

今年は本当にテイクオフがはけるのに時間がかかっているね。

何でだろう・・・・

テイクオフしてもなかなか上がらず、スタートが切れない。

やっと上がってスタートを切っても、渋い。

先行していく機体は山の上を飛んでいっているが、

同じことをしたくない血が騒ぎ出し、沖を飛ぶ。

どこかで風がぶつかっていると思いきや、

パレス松風の南側までしっかりとした北風。

もう降りちゃうのかなぁなんて考える高度でやっと平野部に出る。

平野部では沈下が収まり、低い高度で北向きの斜面についてリッジで上げなおし。

やっと安心できる高度まで上げたら、白鷹山頂で一緒だった岡ダンがいた。

白鷹で降りそうになっていた☆田さんもいた。

そのあたりのメンバーと上げきり進めばよかったのだが、

その後いいサーマルがなく、ズルズルと平野部へ。

しかも日照がない。

仕方ないので0.1くらいのサーマルを拾いながらコマを進める。

途中、ある程度固まったサーマルで数百m高度を稼いでコマをすすめるが、

そんなサーマルも、徐々にパワーがなくなりランディング。

あと4km。ゴールできなかった・・・・

Shirataka1

Shirataka2

先行していた組も、平野部ではドラマがあったようでゴール者は3人だった。

結局この日は7位だったみたい。

帰着してカレーをいただいて、お風呂に行って、

戻ってきてテントに入ったらすぐに就寝。

とっても健康的だ。

4日のフライト時間:1時間56分。

5月3日(土) オールジャパン in 白鷹 1日目

夜中の3時ごろに到着し、

20年物の小テントを張って就寝。

快適だった。

強風予報の割には風がない。

朝ごはんをいただいて、受付してテイクオフへ。

テイクオフで開会式と思いきや、最後の便で上がったときには

選手はもうグライダーを開いている。

テイクオフスタッフの練習もかねてフライダウン。

実にさわやかなブツトビだった。

開会式が終わると夕方5時のパーティまで解散。

ゆっくりテントを立て、

小僧たちとキャッチボールをしているうちに、お昼時になり、

買っておいた昼ごはんを食べて、

のんびりお風呂。

パーティでは結構飲んでしまった。

明日は飛べる可能性があると言うのに・・・

パーティが終わるとテントに帰ってすぐに寝てしまった。

実にのんびりとした初日だった。

3日のフライト時間:8分

より以前の記事一覧